Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白木蓮

IMG_7197.jpg

どうやら久しぶりにこの日は何にも飛んでこなかったのか
きっぱりとした青空で大きく深呼吸してみた。
もしかしたら花粉は飛んでいるのかもしれないけど…。

公園には沢山の木蓮が咲いていた。
白木蓮の方が先に咲くようで紅色のはまだ蕾。

IMG_7195.jpg

どうやらとうとう本格的な春がやって来たみたい。
1年のうちで自転車が心地よく感じられる時期は短い。
すぐに日差しが強くなってくる。

ほんのひと時の楽しいサイクリング日和。
空が青いだけで至福!

IMG_7196.jpg

今日からまた単発の仕事。
ひとつ仕事をクリアすることが次の仕事に繋がる。
こんな当たり前のことが単発の仕事をすることによって
改めて実感できた。
目の前の仕事をひとつひとつ大切にこなしていこうと思う。



スポンサーサイト

桜咲く。

IMG_7191.jpg

何と云う種類かは判らないけれど早い桜が満開になっていた。
開花宣言をする標準木はソメイヨシノ。
確かにソメイヨシノは美しい。
何と云うか立ち姿が美しいって感じ。
少し離れて見た時の木全体の姿が非常に魅力的。

テレビで奈良の吉野の桜を管理している方の現状を
見たことがある。
ソメイヨシノは非常に手がかかる木らしい。
実生はないということで接木して植樹するしかない。
なので日本中で見られるソメイヨシノは誰かが植え
管理をしているということになる。
桜並木を維持するにはお金と労力を要するらしい。

そう思って眺めるとなお一層ありがたい気がする。
今年も桜が観られた。
あと何度満開の桜を眺められるのだろう。
予定では69回なんだけどなぁ~。

IMG_7188.jpg

いつ誰とどこでどんな桜を観るかって云うのも
年とともに変わっていく。
若い頃は桜の木の下で宴会が多くて
今は友人と有名な桜の名所を巡ったりする。
そのうち遠出は出来なくなり
窓から眺める日もやってくるかも知れない。
どこでどんな風に暮らしたとしても
とにかく毎年桜を見ながら暮らしていきたい。
そして桜にまつわる思い出を1つ1つ想いながら眺めたい。



大きなクスノキ②

IMG_7194.jpg

今日神社の横を通るとクスノキの周りがキレイに整備されていた。
新しく土も入れられたようでなお一層広く感じる。

神社の中に入ってみた。
そして判ったことがある。
神社の中にはもう1本
このクスノキの倍ほどの大きさのクスノキがある。
しめ縄がかかっていた。
そう考えるとこのクスノキはまだまだ若者なのかも知れない。
樹齢がどれくらいからが大人のクスノキなのだろうか?

IMG_7193-002.jpg

そんなことを考えながら神社の中をウロウロしていると
派遣会社から電話がかかって来た。
来週4日間だけの仕事に行きませんか?とのこと。
結構単発の仕事っていうのもあるみたいで
ちょくちょく電話がかかってくる。
「行きます。」と返事をして暫くすると
今度は別の派遣会社から長期の事務の仕事に行きませんか?
と電話がかかって来た。
そちらは即答は出来ないので「考えてみます。」と答えた。
家に帰って来て色々考えた結果断りの電話をした。

主婦のパートは非常にビミョーで厄介だ。
103万以内で働くかいっそ160万以上働くか。
今回の仕事は145万くらい。
1番効率が悪い。
そして何も面白そうなところがない。
それよりは単発の仕事の方が魅力的に思える。
物産展の仕事は体力的には非常にキツイが面白い。

もう仕事を探すのは終わりにすると
決めた途端に仕事の話がやってくるっていうのも
なんとなく縁がなかったって気もするし…。

とか言いつつも少し「後で後悔しないかなぁ…。」
っていう気もする。
何が最良かを見極めるのは不可能なので
結局はその時の気分とタイミングでしかない。

選択をすることは難しい。



昨日の夕陽

IMG_7180.jpg

車の中から見えた夕陽が非常にオレンジで驚いた。
写真だとオレンジが全然判らない。
PM2.5の影響なのかな?と思う。
まったく眩しくなく
かと云って雲がかかっている訳でもなく
キレイにまん丸で濃いオレンジ色の太陽。

IMG_7179.jpg

夜になると今度は濃いオレンジのまん丸のお月様。
なんだかとても綺麗なだけに不気味。
「やっぱり地震くるんちゃう?」と主人に云うと
「来いへん。」ときっぱり。
「なんで?」と私が聞くと
「理由はない。」と。

不思議なもので何の根拠もなくても
大丈夫と云われると何となく安心する。

「地震いつ来るか判らんから何かとびっきり
美味しいもん食べて帰りたいなぁ。」と私が云うと
「来んかったらどうする?」と主人。

結局家に帰って粗末な夕食を食べる。
そして地震は来なかった。

何かちょっと変わったことがあると最近はすぐに
地震に結び付けて考えてしまう。
まったく心配性が過ぎる。
他に心配することがないと云うことは幸せなのかもなぁ。




大きなクスノキ

近所の神社の中に保育所があったようで
先日からその保育所の撤去作業が行われていた。
高い塀を張り巡らして工事をしていたのが
昨日通り掛かるとすっかり塀が取り払われていた。
工事が終わったらしい。
何もなくなった敷地の広さに驚いた。
そしてもっと驚いたのがこのクスノキ。

IMG_7177.jpg

保育所の建物があった時には
こんな大きなクスノキがあったことに気づいていなかった。
なんだか突然生えてきたような気がするけど
そうではなくてもちろん建物は撤去したけど
クスノキは残しただけのこと。
と云うことは建物を建てる前からクスノキはあったってことで
クスノキありきで保育所を建てたってことになる。
京阪電車の萱島駅のホームにあるクスノキを思い出した。
街並みは時代とともに移り変わっていっても
このクスノキはこの場所で変わることなく
生きてきたのだと思うとなんだか羨ましいような気がした。

IMG_7175.jpg

でもよくよく考えたらどこにも行けないのはキツイかもなぁ…。
「もっと寿命が短くなってもいいから1回くらいハワイに
行ってみたい。」って言うかもしれないなぁ…。



ホイッスル

IMG_7173.jpg

この3月中に南海地震が来るかもしれないという予測を
されている方がいらっしゃるとテレビで見た。
だからと云って今から避難をするわけにもいかない。
それにどこに避難をするのが正しいのかも判らない。
非常持ち出し袋とヘルメットはもともと用意している。
主人と待ち合わせ場所について話した。
主人に「3日はひとりで頑張れ!」と云われた。

いろいろと備えについて再考した。
それでもなんだか気持ちはザワザワする。
なのでとりあえずホイッスルを2つ買ってきた。
1つは主人の上着のポケットに入れよう。
使う日が来ないことを願う。
東北の復興がまだまだ進んでいない今
南海地震が来たりしたらいったい日本はどうなるのか?

どうか予測が外れますように…。



「そうか、もう君はいないのか」

IMG_7150.jpg

城山三郎さんが亡き奥様のことを書かれています。
それを城山さんが亡くなった後にご家族が出された本です。

奥様がいない状態にうまく慣れることができず
話しかけようとしてわれに返り「そうか、もう君はいないのか」と
なお話しかけようとする。というタイトルです。

どんなに仲の良い夫婦でも一緒に旅立つことは出来ない。
城山さんは奥様の7年後に亡くなられたそうです。
その間に二人で生きてきた人生を振り返り書かれたのでしょう。
最後に「生涯、私を楽しませ続けてくれた……」とあります。
思い出はどれも楽しいものだったのだろうと思えます。
そう考えると夫婦はどちらが後に残るにしても
残った日々を退屈しないように二人でたくさんの思い出を
作っておかなくてはいけないなぁ…と思います。

私も思い出したら楽しいことばかりと主人が思うように
頑張らねばなりません。
本当は出来ればやはり主人が先に逝くのを見届けたい。
でも主人は私より4つ若いので後に逝くつもりかも…。

IMG_7152.jpg



さいごのひとつ。②

IMG_7146.jpg

履歴書を出していた先からやっと面接日の連絡があった。
ところが物産展で働いている日と重なった。
変更は不可とのこと。

縁がなかったということだと思う。
たぶん無理して面接を受けても結果は同じだと思う。

さいごのひとつが終わった。
方向転換。
働くことに固執するのはやめることにする。

怠け者のくせに働くことしか思いつかない自分が情けない。
これからは違った形で社会と繋がっていく方法を考えよう。

IMG_7145.jpg



腰痛

IMG_3030e.jpg

たった1週間ばかし歩いただけで腰が痛くなった。
なんだか嫌な予感がする。
ぎっくり腰の前兆のような気がする。

このまま我慢して歩く方がいいのか
それとも一旦歩くのを中止するべきか…。

来週の火曜日からは物産展に行くので
8時間立ちっぱなしになる。
それも考慮すると非常に悩ましい。

今日は現時点で5775歩。
とりあえず少し少な目で帰って来た。
と云うか腰が痛くてあきらめた。
今から「ルルド」で腰を揉んでシップを貼って寝よう。

それにしても膝痛を感じなくなった。
やっぱり無理してでも歩いたほうが治るのかも…。

明日は温泉に行こう。

今日読んでいた本の中に「眼福」と云う言葉が出てきた。
ウインドウショッピングのことを「眼福」と。
すごく心に残った。
なんていい言葉なんだろう。



Appendix

Recent Trackbacks

Profile

テラちゃん0910

暮らしはじめて数か月
まだまだ愛着の湧かない
我が家。

Extra

プロフィール

テラちゃん0910

Author:テラちゃん0910
暮らしはじめて数か月
まだまだ愛着の湧かない
我が家。

最新記事

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。