Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レターセット」

IMG_6404.jpg

何十年ぶりかに「レターセット」を買った。
買おうと思って探してみると昔とは違いなかなか
売っているところを見つけるだけでも骨が折れる。
見つけても売り場は小さく、よりどりみどりにはほど遠い。
すごく気に入ったというほどじゃないけど
まぁまぁってところで購入。

いつも電話をすると2、3時間はしゃべってしまう友人に
8月の末に電話をした時
「徳島に行ったら固定電話引けへんからこれから当分は
メールになってしまうなぁ。」と私が言うと
友人は「手紙書くわ。」と言った。
思いがけない提案にびっくりした。
でも次の瞬間には飛びついた。
「いいなぁ~。文通やなぁ。」
2人とも同時に笑った。

そういう訳で久々にレターセットを買った。
このレターセットで書いた手紙を受け取った時の
友人の顔を想像したりして少々ワクワクする。



スポンサーサイト

「ぼうぜ」

おばちゃんが「秋祭りでお寿司を作るから食べにおいで。」
と云ってくれたので行ったら、
和歌山では見たことのないようなお寿司が。

ぼうぜ、小鯵、酢〆のハマチのお寿司。
IMG_6425-001.jpg

「ぼうぜ」という魚に馴染みがない。
ハマチを酢でしめるというのも驚いた。
お魚の姿寿司と云えば和歌山ではサバかサンマ。
郷土料理っていうのは本当にちょっと場所が変わると
結構変わったりするから徳島のすべての地域かどうかは
わからないけどおばちゃんの家の辺りではこれが定番らしい。
すだちのお酢で作った酢飯も美味しくて食べ過ぎた。
それからおでんには自家製のお味噌をつけて食べると云う。
姫路おでんのお味噌とはまた違った味のお味噌。

IMG_6426-001.jpg

汽車の座席からドア越しに外をみていたら…、
なんで「ドアー」にしたんかなぁ?
IMG_6422.jpg




「極早生」

IMG_6415.jpg

昨日お義母さんが新米と一緒に送ってくれた。
今年もみかんのシーズンが始まった。
これから年末までが1年で1番忙しい。
私は農業をしたことはないけれど、
近くに住んでいればきっと手伝っていると思う。
高齢になってきたお義父さんとお義母さんがみかんを作り、
毎日テレビをみて暮らしている私は食べるだけ…。
結構食べるのに気合がいる。

かと云って主人と一緒に田舎に帰って農業をするのは、
収入の面でなかなか難しい。
なのでお義父さんも農業を継いでほしいとは云わない。
TPPもあるしなぁ~。

クロネコヤマトで届いた。
クール便の温度の問題をテレビでみたところだった。
考えてみたらどんな仕事も今の時代は厳しいのかもしれない。

それにしてもずっと家にいるのもなかなか苦しい。
さすがに少々飽きてきた。
とりあえずジムに行こうかなぁ…。
なんて考えていたけどみかんを見て気が変わった。
やっぱり仕事を探そう!



台風

IMG_5926.jpg

また台風が近づいている。
四国も今夜から明日にかけて大雨になるようだ。
免停の主人は今朝も雨の中カッパを着て出掛けた。
明日の朝は自転車通勤は無理なんじゃないかと心配になる。
タクシーに乗って行くようにといくら云っても聞かない。
もう好きにするしかない…。

伊豆大島から島外に避難される方の様子を
朝からテレビで何度もみる。
高齢の方々に島外への避難についてインタビューをしている
映像をみるのは胸が痛い。
聞くまでもなく喜んで行かれる方がいるわけもなく、
インタビューの必要性について考えてしまう。
見なければいいのだけれど…。

故郷っていうのは何なのかなぁ、って改めて考えてしまう。

2年前に和歌山にも大きな台風がきて、
うちの実家も裏手の方が土砂に埋まってしまった。
幸い母が寝ていたところは土砂が被らなかった。
まだ雨が降りしきる夜明け前に弟が母を迎えに実家に行った。
でも母はどこにも行かないと云う。
次にもう1度雨が降ったらと思うと怖くて怖くて、
私は家を離れないという母に怒りをぶつけた。
最終的に母は弟にこれ以上迷惑を掛けられないからという理由で
実家を離れた。

先日テレビ番組で姜尚中さんが、
「ここで生きると決めたところが故郷」だと云っていた。
それをみていて私は、
「ここで死ぬと決めたところが故郷」の間違いなんじゃないかと
勝手に思っていた。
でも今日やはりここで生きると決めたところが故郷だと思った。

だとすると私にはまだ故郷はない。
執着心なのかもと考えるとなくてもいいような気もする。
今ならいつでもどこへでも行ける。

その反面故郷を持たぬまま亡くなっていく人も
たくさんいるんじゃないかと思うと淋しい気もする。
そう考えると母のように帰れなくても
帰りたい故郷がある人は幸せなのかもしれない。

よくわからなくなる…故郷って何なのかなぁ…。




高知へ⑦ 今日も飛行機

IMG_2888e.jpg

IMG_2897e.jpg

IMG_2932e.jpg

IMG_2949e.jpg

IMG_2953e.jpg

IMG_2972e.jpg

IMG_2990e.jpg

昨日と今日の飛行機は主人の撮ったもの。
前回よりも多少なりとも進歩したのかどうか?
高知から帰って来てすぐに主人は本屋さんに行った。

IMG_6407.jpg

とりあえずここから始めるらしい。

私は家電量販店に行った。
私も一眼レフのカメラが欲しい。
買うのであれば今のよりもいいのが欲しい。
とりあえず宝くじを買うところから始めようと決めた。





高知へ⑥ 高知龍馬空港

再び訪れた「高知龍馬空港」。

2度目になり色々と気付いたことがある。
JALとANAで、飛行機の形が違う。
羽根の先が上向きに折れているのがJALで、
夕方に到着する飛行機の中ではJALのが1番大きいみたい。
それから飛行機は着陸する瞬間にバフッて煙を出す。
羽根の先の灯りは、片方が青でもう片方が赤だってこととか。
今までこんなに一生懸命、飛行機を観たことがない。

3時間近くも空と飛行機を眺めた。
全然、飽きない。
でもこれからはどんどん日が短くなるし、主人は免停だし、
残念ながら、当分行けそうにない。
なので「徳島阿波踊り空港」はどうなのかなぁ?
と思いつき地図を見たけれど、
海と滑走路の間に飛行機を眺められるような場所はない。
やっぱり高知にまた行くしかないなぁ…。

一瞬を切り取る、瞬間を捕まえるってとこにハマった感じかなぁ?

IMG_2728e.jpg

IMG_2732e.jpg

IMG_2747e.jpg

IMG_2792e.jpg

IMG_2799e.jpg

IMG_2819e.jpg

IMG_2829e.jpg

IMG_2832e.jpg




フォカッチャ

IMG_6403.jpg

昔は見かけなかったと思う。
ここ近年、イタリアンのお店で出てくるように
なったような気がする。
私は元々あまりハーブが得意じゃないので、
お店で出てくると、ちょっとテンションが下がる。
シフォンケーキもあんまり得意じゃないので、
口に入れた時のパフパフ感も苦手なのかも知れない。

うちから1番近いところにあるパン屋さんに
引っ越してきてすぐに行ってみたら、
午後2時くらいだったと思うけど食パンは売り切れていた。
なので菓子パンとお総菜パンを適当に買って帰った。
値段が安くて驚いた。
スーパーで買うパンよりも安いくらいだった。

食べて見ると結構おいしいパンとそうでもないパンがある。
どこのパン屋さんでも1番のオススメ商品というのは
あるにしても「おいしいパン屋さん」というのは、
だいたいどのパンも平均的においしいものなんじゃないかと
それまでは思っていた。
しかしそのパン屋さんのパンはキッパリと当たりハズレがある
ように私には思えた。
そうなると売り切れている食パンはおいしいのかも知れない
と思い後日もう1度行ってみた。

今度は午前中に行ってみると、
食パンはおいしいから売り切れているのかどうか怪しくなった。
1斤が150円くらいの値段だった。
やっぱりスーパーで買うよりも安い。
セブンイレブンで売っている食パンだと250円もするのに。
金の食パンはおいしいけど少々大きすぎる。
もう少し小ぶりにしてほしい。
店舗を構えて奥の厨房で職人さんがパンを焼いている。
そして国産小麦と書いている。
なのに150円!
おかしい…。

そんなことを考えながらパンを選んでいると、
60代くらいのあんまりパンを好きそうには見えない
おっちゃんがフォカッチャを8個トレーにのせてレジに並んだ。
他のパンは1つものっていない。
フォカッチャのみ!
そして店員さんに「これ、うまいなぁ~。」と言った。

そうなると俄然食べて見たくなる。
いくら私があんまりフォカッチャが得意じゃないと云っても
一応買ってみないと気が済まない。
フォカッチャも150円くらいだった。

今日も2つも買ってしまった。
それくらい美味しい。
フォカッチャが好きになったと云うんではない。
このフォカッチャに限り好きになった。




職務経歴書

IMG_5843-001.jpg

失業保険を貰うためには、1ヶ月の間に2度以上は、
就職活動をしなくてはいけないと決まっている。
理由は、就職をする意志があるのに失業をしている人にのみ
支給されるというのが失業保険だから。
なので、昨日もとりあえずハローワークに行ってみた。

今の気持ちとしては、
どれくらい真剣に仕事を探しているかと云うと、
多少怪しいところもあるのだけれど…。
とにかく、ヒマなことは間違いないし運動不足だし。
自転車に乗ってハローワークへ。

求人情報を見ていると私の希望にわりと近いものがあった。
ただ求職相談窓口に行って詳しく聞いてみると、
年齢的に無理ですって云う場合が多々ある。
今回もあまり期待せずに窓口に行ってみると、
とりあえず履歴書と職務経歴書を郵送して下さいとの事。

いつの頃からか履歴書以外に職務経歴書をつけて下さい
という会社が増えてきた。
昔はそんなものはなかったような気がするのに…。

午前中に職務経歴書を作り履歴書と一緒に郵送した。
A4の用紙1枚に書いた職務経歴書を見ていたら、
なんだかあまりの薄っぺらさに感心してしまった。

無駄に生きたなぁ…。

なのに長生きをしたい。
自分でも何のためにそんなに長生きがしたいのか
わからなくなってくる。

先日テレビで、来世紀の始めには今世紀の始めよりも
4度気温が高くなっているはずですと云っていた。
それを聞きながら私は、来世紀の始めには
もう生きていないことが悔しくて堪らないと思った。
この目で来世紀も見てみたい。

無駄に生きているからこそ長生きしたいのかなぁ…。




寒い!

IMG_5849.jpg

昨夜寝るときはそうでもなかったのに、
夜中に寒くて目が覚めた。
温度計を見ると15℃しかない!
枕元に温湿度計を置いて寝ている。ないと落ち着かない。
こんな時にすぐ見る為に。
でもいいのか悪いのか微妙な気もする。
見ると余計に寒く感じたりもする。
肌掛け布団では、とても無理。
かと云って午前3時過ぎに急に冬布団を出すのも無理。
仕方がないのでパジャマの上にもう1枚
厚手のパジャマを重ね着して寝た。

今朝起きて冬布団を出そうと思いながらテレビを見ていると、
来週になるともう1度「夏日」がやってくると云う。
「え~っ、なんでよぅ~!」
とテレビに向かって大きな声を出してしまった。

迷った挙句、もう少し冬布団は様子をみることにする。
とりあえず、毛布を出すことにした。
毛布はホコリになるので、もう長らく使っていなかった。
今回の引っ越しの際に捨てようと思ったのだけど、
粗大ごみに出す手間が面倒で捨てていなかった。
ツイテいた。
そうなると「断捨離」っていうのも、どうなのかなぁ?
なんてことを考えたりもする。

「持ち物と執着心は少ないに限る。」と思って来たけどなぁ…。

とにかく今年の天気はオカシイ!

いつだったかはっきりしないけど、
太陽の黒点の爆発がすごく大きかったっていうニュースを
見たような気がする。
それと、この異常気象は関係ないのかなぁ…と思っている。

寒くなりかけの今頃が一番身体に堪える。
いよいよ働く意欲が湧いてこない。




高知へ⑤ 高知城

昨日、再び高知へ出掛けた。
今度は、朝10時に家を出て高知市内にお昼過ぎに着いて、
まず藁焼きのカツオのたたきを食べ、その後、高知城へ。
そして最後に高知龍馬空港へ行くという予定をたてて。

IMG_5857.jpg
途中で寄った吉野川というドライブインで撮った吉野川。

IMG_2704e.jpg

高知城も天守閣が現存する数少ないお城の1つ。

IMG_5863.jpg

大河ドラマ「功名が辻」をはまって見ていたので、
山内一豊と妻の千代の銅像もパチリ。
ドラマの中では私は香川照之さんの演じられた役に
1番はまったんだけど、その銅像はないんで…。

IMG_2707e.jpg

IMG_2711e.jpg

IMG_2714-001.jpg

IMG_5866.jpg

石垣が、ほんとうにお城によって全然違う。
7月に観に行った姫路城の時にも思ったけど、
ここのは特に違うと感じた。
私の基準は見慣れた和歌山城の石垣なのですが。

IMG_5870.jpg

IMG_5871.jpg

IMG_5875.jpg

IMG_5885.jpg

IMG_5891.jpg

IMG_5897.jpg
この低い天井が値打ち。

IMG_5901.jpg

IMG_5903.jpg

市内には路面電車が結構たくさん走っている。
いろんなデザインが面白く、次回は是非乗りたい。

高知城の手前で日曜市をやっていた。
たくさんのお店が出ていて特産品がいっぱい。
高知の「にいたか」という大きな梨と、
「水晶文旦」という大きなミカンの仲間らしきものを買った。
それから竹細工のカゴも一緒に買って入れて帰ってきた。

IMG_6397.jpg




難しいなぁ…。

IMG_2676-001.jpg

ブログを書くことにより、憂さ晴らしができ、
頭の中を整理することが出来る。
そして書いているうちに、また違った気持ちも見つけたりする。

ブログ教室に通い始めたのは、写真の整理のつもりだった。
でも実際始めて見ると、先生は文章の書き方を教えてくれた。
そこで始めて、文章も必要なのかぁ…と理解した。
最初は、なかなか何も書けなかった。
でも、いつのまにか書くことは面白くなり、
その上、役にも立つことに気づいた。
1日を振り返り、反省をしたり感謝をしたりできる。
なにげなく通り過ぎていた日常を書きとめることにより
見つめなおすようになった。

しかし、いちばん書き留めておきたいことや気持ちは
結局、書けない場合が多い。
せいぜい、主人の愚痴ぐらいが精一杯。
たぶん、その時の自分の気持ちの振り幅が大きすぎて、
うまく言葉で表すことができないから書けないと思う。
ボキャブラリーが足りない。

このままでは、いつか振り返って読んだとき、
いちばん想い出したいことを記録できない。

昨日、すてきな人に出会った。
「一期一会」という言葉がぴったりだと思う。
お寺の本堂で出会ったし…。
もう2度とお会いすることはないと思う。
しかし、そのエピソードはうまくここには書けない。

文章にするのって、難しいなぁ…。



徳島では、

以前は産経新聞をとっていたので、
徳島に来ても引き続き産経新聞が入るようにして下さい、
と近所の販売所の方にお願いしたところ
広告が入りませんがいいですか?と云われた。
徳島では、徳島新聞という地方紙がシェア80%くらいらしい。
なので広告は徳島新聞以外はほとんど入らないという。
和歌山では地方紙には広告が入らなくて、
全国紙に入るというのが常識だったのに…。

IMG_5856.jpg

お隣の県と云っても、住んでみたら違いはたくさんあり、
とても面白く、日々、驚いたり感心したりを発見する。

あとは、徳島には「四国銀行」「阿波銀行」「徳島銀行」と、
3つの地方銀行の看板をよく見かける。
和歌山では、昔、銀行が淘汰された時期に、
結構な数の地元の銀行がなくなった。
「和歌山銀行」と云う名前の銀行も今はない。
徳島ではあの時期にも地元の銀行が生き残ったという事なのか、
それとも、もっとたくさんあったのが3つになったのか?
なんてことを考えてみたりする。

そして昨日気付いたのが徳島には電車がないという事。
電車だと思っていたのは実はディーゼルで動く汽車だそうです。
云われてみれば確かに電線が線路の上にない。

IMG_5845.jpg

IMG_5846.jpg

昨日はじめて汽車に乗った。





高知へ④ 桂浜

坂本龍馬の銅像の大きさに驚いた。
昔、見たときよりも大きくなっているような気が…。
ここ何年かの間に新調したってことはないのかなぁ?
なんて考えながら見上げた。

IMG_5766.jpg

IMG_2633e.jpg

IMG_2637e.jpg

桂浜を歩く。
主人は闘犬が終わっていたのを、やけに残念がる。

IMG_5772.jpg

IMG_2641e.jpg

藁焼きのカツオのたたきはとんでもなく美味しかった。
もっと、いっぱい、食べたかったなぁ。
春と秋は、どっちが美味しいのかなぁ?
もしも春だったとしたら怖い。

IMG_5789.jpg




うそつき。

IMG_5597.jpg

昔から、うちの主人は平気で嘘をつくとは思っていた。
結婚する前から何度か私には理解の出来ないような嘘をついた。
私は、嘘をつくとドキドキしてどっか不自然だったりするのが
普通の人だと思っている。
ところが主人はまったく動じることなく平気で嘘をつく。
おまけに、ばれてもたいしていい訳もしない。
いい訳をしないというのは決していいことではない。
かえって火に油を注ぐことになったりもする。

今回はスピード違反で捕まっていたのを隠していた。
免停になる。
そんなことを黙っている気がしれない。
来月もう1度高知に、今度は1泊で行こうという話をして、
どっかいい旅館を探しておくわ、と私が云った時も
免停になるかも知れないとは1言も云わなかった。
平気で、その話が聞ける神経を疑う。
腹が立つと云うよりも、平気で嘘をつく主人が怖い。

今回のことはそんなに、たいしたことではないかも知れない。
ただ、主人は間違いなくもっと大きなことでも平気で嘘をつく。
たぶん平気で浮気をするくらいならいいけど、
平気で本気になって私を捨てかねない。

浮気の気配を感じることもなく、ある日突然、
別れてほしいと言われるような気がしてならない。
平気で嘘をつく上に、主人はあまり情で動かない。

これからは、大事なものの名義はすべて自分名義にしようと
警察からのスピード違反の呼び出し状を見ながら決心した。




高知へ③ 飛行機のお腹

昨日に引き続き高知龍馬空港で撮った写真。
私は見失ったけど主人が撮った飛行機のお腹。

IMG_2579e.jpg

あっと思って撮ったときには、もうタイヤが出ていた。

IMG_2582e.jpg

IMG_2588e.jpg

IMG_2589e.jpg

IMG_2590e.jpg

IMG_2591e.jpg

IMG_2592e.jpg

ちょっと魚のお腹っぽい。
腹ビレらしきものがある。

IMG_2593e.jpg

IMG_2594e.jpg

IMG_2599e.jpg

IMG_2602e.jpg

次に、また飛び立つ飛行機がある様子。
今度は海に向かって発つらしい。

IMG_2611e.jpg

IMG_2616e.jpg

IMG_2617e.jpg

前のタイヤの扉がまだちょっと開いている。

IMG_2624e.jpg

この飛行機の翼は、先がちょっとだけ折れ上がっているみたい。
そのうち真っ直ぐになるのか、このままなのか?

私達はたまたま通りかかって撮ったけど、
大きなカメラを持って来ていた方の撮った写真は、
きっとすごいんだろうなぁ…。
と思うと、ものすごくちょっとだけ見せてほしい気持ちで
いっぱいになったけど、
見ず知らずの方に撮ったばかりの写真を見せて下さい
と云う訳にもいかず諦めるしかない。
しかし見たかったなぁ~、あのカメラで撮った写真。

飛行機の写真を撮るのは非常に面白かった。
主人も「また来よう。」と意見が合った。
速いから面白いのかなぁ…。
一瞬を捕まえないといけないからかなぁ…。
とにかく興奮した。





高知へ② 高知龍馬空港

室戸岬から、また海岸線を走り高知市内に入って、
桂浜に行って坂本龍馬の銅像を見てカツオのたたきを食べる、
という予定にしていた。
途中でコンビニに寄って一応ガイドブックを買った。

桂浜までもう少しって辺りで、空港の傍を通った。
急に主人が道路脇に車を止めて言った。
「滑走路に降りてくる飛行機、真下でみられるんちゃうかなぁ?」
ガイドブックを見ると「高知龍馬空港」というのが載っている。
地図をみると確かに滑走路が陸から海に向かって伸びており、
その海側の端に一般道路が通っている。
離発着時間を調べると15分後に発つ便があるらしい。
見に行きたいと云うので少々寄り道を。

IMG_5762.jpg

空港の傍に公園があった。
そこに車を止めて滑走路の方に向かって歩いていくと、
大きな望遠のカメラを抱えた人が2人立っている場所があった。

IMG_5738.jpg

誘導灯の傍に立つ人。
右側が海。

IMG_2563e.jpg

正面に滑走路が見えた。
見ていると動き出す飛行機がある。
あっという間に、陸の方に向かって飛び立った。

IMG_5746.jpg

IMG_5747.jpg

IMG_5748.jpg

IMG_5749.jpg

私の撮った発つ飛行機。
同じ飛行機の主人の撮ったバージョン。

IMG_2567e.jpg

IMG_2573e.jpg

IMG_2576e.jpg

IMG_2578e.jpg

それにしても陸の方向に飛んで行くとは思わなかった。
なんで?
スマホで調べてもこの時間に発つ飛行機が出てこない?
ただ大きなカメラを持った2人の方が
今度は海の方に向かってカメラを構えたので、
もうすぐ飛行機がやって来るのだと判った。
すぐに音が聞こえてきて、次に空にキラッと小さく光るものが。

IMG_5753.jpg

あっと思ったら、もうこんなに近付いていた。

IMG_5754.jpg

そして真上に来たとき、見失った。

IMG_5755.jpg

IMG_5756.jpg

IMG_5757.jpg

ほんとうに飛行機は速い。
油断も隙もない。



高知へ① 室戸岬

私は20代の前半に1度行ったきり。
それも大阪から船で高知市へ行っただけ。
主人は生まれて初めての高知。

往路は高速を使わずに海岸線を南下することにした。
途中、日和佐の道の駅で足湯に。
IMG_5686.jpg

波の穏やかな浜では、まだ水遊びをする子供の姿が。
IMG_5689.jpg

途中で見つけた「夫婦岩」
伊勢にある夫婦岩に、この角度から見ると似ている。
IMG_5694.jpg

でも反対側から見ると全然違う形に見える。
IMG_5695.jpg

室戸岬に到着。
IMG_5724.jpg

この辺りではホエールウォッチングが出来るらしい。
なので大きなシッポのオブジェが。
IMG_5721.jpg

この日は波が強かったのか、潮で煙っていました。
IMG_5715.jpg

IMG_2551e.jpg

上が私の撮った室戸岬で下が主人の撮った室戸岬。




定位置

いろんなモノの定位置が決まって、
やっと落ち着いて暮らせるような気がする。
にもかかわらず、引っ越して1カ月が過ぎても
パソコンの定位置が決まっていなかった。

前は和室の座卓の上にパソコンを置いて、
座椅子に座ってブログを書いていた。
なので今度も和室ではないが同じ座卓の上に置いてみた。
どうも落ち着かない…。
畳がないからかなぁ、とか思いながら、
仕方がないので色んな場所をウロウロと試してみた。
そのうち食卓の上にパソコンが載っていることが増えてきた。
そうするとパソコンをする時間がすごく限られる。
仕方がないのでニトリでパソコンを載せるために
小さな机を買ってきた。
1990円也。
値段と重さは比例するんじゃないかと前から思っている。
安い机は軽い。
非常に使い勝手がいい。
使わない時は部屋の隅に追いやってしまえばいい。
大満足!

IMG_5839.jpg

やっとパソコンの定位置が決まって、
この写真を撮ってみて、気がついた。
前の家では和室からリビングのテレビが見えた。
ところが今の家は座卓のある部屋からテレビが見えない。
テレビを見ながらパソコンをするというスタイルが、
どうも1番落ち着くらしい。
自分自身のことが、こんなに判っていないのかと驚く。

私にとって、テレビとパソコンはペアだった。




ハローワーク徳島

ここにも阿波踊りが!
IMG_5678.jpg

引っ越してきてすぐにハローワークへ行った。
失業保険の手続きと求人をすこし見ようと思って。

行ってみたら、3カ月の待機期間なしで、
すぐに失業保険がもらえると云うことがわかった。
自己都合退職になると思っていたら、
主人の転勤の為やむを得ず退職をしたというのが判る
書類を提出したらいいと云われた。
それは具体的には何の書類を提出するのかと聞くと、
主人の会社の転勤の辞令のコピーだと云う。
今まで自分が会社勤めをしていた頃を考えても、
辞令が何かの役に立つことがあるとは夢にも思っていなかった。
「しるし」だと認識していた。
主人も辞令がそんなところでいるとは思うはずもなく、
探してもらうのに結構手間取った。
今後、辞令は大事にしなくてはいけない。

ハローワークに行ってわかったことがもう1つ。
徳島県の最低賃金は和歌山県よりも50円近く安いみたい。
最初に住むところを探しに来た時に、
家賃も駐車場も和歌山より幾分安いような気がした。
徳島の方が暮らしやすいんじゃないかなぁと思った。
そして実際住み始めてスーパーに行くようになって、
やっぱり少し物価も安いのかもしれないと思っていたら、
どうも時給も少し安いらしい…。
納得するしかない。

そんなこんなで、なかなか働く気持ちが湧き上がって来ない。
それにまだ、今のぼんやりした暮らしっぷりに飽きていない。
人恋しい気持ちもそれほどでもない。
まぁ、自然に働きたくなるのを待とうかなぁ。
たぶん、そんなに長くはこんな生活も続けられないと思うし…。

ハローワークに行く途中で発見。
IMG_5584.jpg

ガスタンクにも阿波踊り。
すごい。徹底している。いたるところに阿波踊りが。
空港も「徳島阿波踊り空港」と云う名前らしい。
あと四国には「高知龍馬空港」「松山坊ちゃん空港」
というのがある。
白浜空港も「白浜パンダ空港」にしたらいいのになぁ~。

IMG_5656.jpg




すだち

IMG_5836-001.jpg

徳島に来て驚いたことの1つが、すだち。
スーパーに売っている量が半端じゃない。
和歌山ではレモンとか柚子と同じ感覚だと思うので、
売っていたとしても、1袋10個以下くらいだと思う。
そして置いている場所も薬味的な野菜の売り場。
ところが徳島では、入り口近くの1番目立つところに、
ドーンと大袋入りとかが並んでいる。
はっきりとは判らないけど50個くらいは入ってそうで。
そして、安い。
大袋498円とかだったりする。

それにしてもこんなに沢山のすだちをどうやって食べるのか?
そんなにサンマばっかり毎日食べるとも思えないし…。

聞いてみると、お漬物にかけて食べるのが一般的らしい。
なんか、とんでもなく酸っぱそうな気がするけど?
後は焼酎とかに入れて飲むらしい。
それにしても、あの量は消費できるかなぁ?

昨日、叔母ちゃんが野菜を持って来てくれた。
その中にすだちも結構入っていた。
で、おばちゃんに、
「こんなにいっぱいすだち食べられる?」と言うと、
持って来てくれた野菜の中にあったキュウリを指して、
すだちの搾った汁と砂糖だけで酢の物を作ったらいいと言う。
徳島ではお寿司もすだちの搾り汁だけで作ったりするらしい。
お酢をまったく使わなくていいと云う。
柚子やレモンの仲間と思っている私としては、
聞いただけで口の中が酸っぱくなるような気がする。
でも叔母はそんなことはないと言う。

思いきって、すだちだけで酢の物をしてみた。
すだちは柚子とかとは大きく違うみたい。
それどころか普通のお酢で酢の物をするよりも、
もっとずっと味がまるくなる感じ。
角のないすっきりとした味の酢の物が出来た。
主人もいつになく大絶賛!
すごく簡単に出来て驚くほど美味しい。

あの大量のスーパーのすだちが消費する理由がわかった。
とうぶん、すだちの酢の物にはまりそう…。

ただ主人は、私が貰ってきたすだちが美味しいのかも知れない、
と言った。
さすがミカン農家で育った者の意見らしい。
確かにスーパーで売ってるものよりも随分大きかった。
そこはちょっと今後確かめてみる必要があるかも。
だって、こんなに美味しいのになんで徳島県内だけ?
和歌山ではすだち農家って聞いたことがない。
気候だって似ていると思うのに?
作るのが難しいのか?

美味しかったので俄然すだちに興味が湧いてきた。
もう少し情報収集しないと。
もしかしたら、すだちの中にも、もっと細かい種類があるのかも?

それから、もう1つ、
スーパーに和歌山では見たことのないものが売っている。
気にはなっているが、まだ買ってみたことはない。
イマイチ買いたいほどのビジュアルじゃないので躊躇している。




「許されざる者」

IMG_5588.jpg

家でクリントイーストウッドさんの「許されざる者」を観て、
翌日に映画館に渡辺謙さんの「許されざる者」を観に行った。

どちらも、俳優さんはみんなすごくかっこ良かった。
元々、モーガンフリーマンさんと佐藤浩市さんが、
特に好きなのだけど、
やはり主役のクリントイーストウッドさんと渡辺謙さんは、
とてもとてもかっこ良かった。
髪の生え際の感じが2人似ていて少し重なって見えた。

でも映画自体は似て非なるものって感じがした。
主人は行く前から渋っていた。
アカデミー賞を取るような作品のリメイクが元の作品を、
越える訳がない…と云うようなゴタクを並べて。
でも私は渡辺謙さん佐藤浩市さん柄本明さんという、
豪華な俳優さん達に惹かれて見に行きたかった。
日本版「許されざる者」も充分見応えがあった。
ただ私的には少し日本版の方が説明が多いように感じた。
逆に観た方が良かった気がした。
先に映画を、その後に家でDVDを。

渡辺謙さんがラストに去っていく姿よりも、
クリントイーストウッドさんが去っていく姿の方が、
同情を挟む余地なく許されざる者に感じた。
なので、なお一層悲しかった。




Appendix

Recent Trackbacks

Profile

テラちゃん0910

暮らしはじめて数か月
まだまだ愛着の湧かない
我が家。

Extra

プロフィール

テラちゃん0910

Author:テラちゃん0910
暮らしはじめて数か月
まだまだ愛着の湧かない
我が家。

最新記事

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。