Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3回目の熊野古道 ②

もう少しだけ熊野古道の写真を。

1日歩くと、100枚以上写真を撮るので、
ブログにどの写真を載せようか、すごく迷う。
そのせいで載せるのが、すごく遅くなってしまう。
文章を書くように容易くはいかない。
なので、もうちょっとだけ…。

IMG_4192.jpg
もう、そろそろ伐らないといけないんじゃないかなぁ?
植林は、ちゃんと時期が来たら伐らないと…。

IMG_4185.jpg
今回は結構険しいところもあったかなぁ~。
このころ私はもうヘトヘトだったような気が…。

IMG_4205.jpg
これくらい小さければ顔が写っててもいいですよねぇ。

IMG_1148m.jpg
これは撮ってもらった写真。
私のお気に入りの1枚。
もう少し痩せて、もっとカッコイイ山ガールになるぞぉ~!

IMG_1196m.jpg
たぶん、これは前回の「池とマサさん」の、
マサさんが構えていたカメラの写真じゃないかなぁ?
このゆる~い感じの集合写真、好きです。
私は、お餅を口に入れたところです。
お気に入りです。ありがとうございました。


スポンサーサイト

3回目の熊野古道 

今週の土曜日に4回目に行くので、
その前に3月9日に行った3回目の写真を今頃…。

IMG_1638e.jpg
今回は高原から歩きはじめる。

IMG_1643e.jpg
蝋梅

IMG_1647e.jpg
ふきのとう

IMG_1652e.jpg
ロバあるいはポニー? お店のお庭で。
私達を、まったく無視して一心不乱に草を食べ続ける。

IMG_1659e.jpg

IMG_1662e.jpg
みつばちの巣箱、育てている人の名前が書いてあった。

IMG_1669e.jpg
語り部さんは、歩くのが速い。

IMG_1678e.jpg
池だけ。

IMG_1686e.jpg
池とマサさん。

IMG_1692e.jpg
池と語り部さん。

IMG_1699e.jpg
エビフライ(リスが食べた松ぼっくりの残骸)

IMG_1703e.jpg
お弁当



ブロッコリーとタケノコと…。

IMG_4344.jpg

主人と買い物に行くと、カゴを押してくれるのはいいけど、
勝手にブロッコリーとタケノコとドロリッチを入れられる。
たぶん、この3つが好きなものベスト3なんじゃないかと思う。

ドロリッチと云うのは、飲むゼリーなので、
別に勝手にカゴに入れても何の問題もない。
ただ私的には、液体か固体かはっきりしない感じが、
イマイチ馴染めない。
昨日、主人がカゴに入れたドロリッチは新発売らしく、
プリンのドロリッチだった。
プリンの飲み物って、どうなん?って感じが…。
主人曰く、一石二鳥のお得感がいいらしい。

次にブロッコリーは、まぁ、まだなんとか許せる。
茹でるだけなので、なんてことはない。

最後にタケノコは、はっきり言って、もう、勘弁してほしい。
確かに旬のものなので、今食べるのが一番おいしい。
でも、手間がかかるので、もういいと思う。
今年は、もう結構、筍ご飯を食べた。

IMG_4392.jpg

うちでは、これが今春最後の筍ご飯にしたい。
タケノコにオスとメスがあることを今年はじめて知った。
お店で聞いた時は覚えていたのに、家に帰って来たら、
どっちが柔らかくて美味しかったのか忘れた。
まぁ、また来年考えよう…。





北欧雑貨のお店

ある日の仕事帰り、

友達「ミイの人形がドアの横に立ってるお店行った事ある?」
私「ミイ?ミイって、ムーミンに出てくるミイ?」
友達「そう、そう、結構おっきなミイやで。」
私「そんなお店知らんわ。どこにあるん?」
友達「そこの道路入ってまっすぐ行ったとこ。」
私「ふ~ん、よう通るけど見たことないなぁ…。」
私「何屋さんなん?」
友達「雑貨屋さんやと思う。」
私「雑貨屋さん?そんなんあったかなぁ?」

友達は前から1度行ってみたかったみたいで、
私はそんなお店がその道路沿いにあったか半信半疑で、
2人でそのまま行ってみることに。
そこにもう1人別の友達が通り掛かって3人で出発。

縦1列に並んでキコキコ自転車をこいでいると、
学生のような気分になるけれど、みんな50オーバー。


確かに、あった!
ミイの立ってる雑貨屋さん。
聞くと2年前からやっているとのこと。
何十回となく前を通っているのに気づかなかった…。

IMG_4365.jpg

かわいくて思わず買ってしまった鍵フック。
マグネットになっていたので玄関ドアの内側に。
帰って来た主人に「今日からここに鍵を掛けて下さい。」
と言ったら静かに「衝動買い?」
すかさず「前から欲しいと思ってました。」
「どこへ行って来たん?」
「どっこも行ってないもん!」
「ふ~ん。」


IMG_4376.jpg

このバッグは当分隠しておくことにしました。





ハイタッチ

IMG_4355.jpg

本当に大切な友人と云うのは、そんなに沢山はいなくて、
まして、この年になると、今から増やすと云うのも、
なかなか難しいような気がする。

そんな大切な友人のひとりが、今、少々、困難な状況にある。
そして、当然と云えば当然なのだけれど、
私には何も出来ることはない。
そんなことは百も承知の上でも、無力な自分が情けない。

せめて、気晴らしにでもなればと、
土曜日に久しぶりに会った。
話を聞くぐらいしか出来ないけれど、
とにかく私は友人の顔を見て、すこし安心した。
そして話を聞いて、前向きな姿勢に、友人の強さをみた。

帰り際、
「またなぁ~!」と、挙げた私の手に、
友人が、ポン、ポン、ポン、と軽く3回ハイタッチ。

「ありがとう、大丈夫やから、安心して。」だと思った。

なんにもできない。
応援するしかない。


IMG_4359.jpg

IMG_4360.jpg

友人が私の20才の誕生日から26才の誕生日までの、
6年間にくれたバースディカード。

30年が経ちました。
友人は、ますますステキな女性になりました。
昔から、誠実で思いやりのある人柄でした。
そこに、強さと逞しさをプラスしました。





こいのぼり

IMG_4328.jpg

昔に比べて、「こいのぼり」をあげているお家を
あまり見かけなくなったような気がする。

これは通勤途中にあるお家の「こいのぼり」
毎年、今頃になるとあがる。
あがると、なんとなく嬉しくなる。

こいのぼりの下でたまにちっちゃな男の子を見かける。
この立派な「こいのぼり」の持ち主に違いない。
すごく祝福されて生まれてきたんだろうなぁ…。

「こいのぼり」は、幸せな景色で、
だから私も、見るとなんとなく幸せな気分になるのかも。
おすそ分け、ありがとうございます。





南と西の窓

週末は台風のようなお天気で、
昨日の朝、起きてリビングにいくと、

IMG_1723e.jpg

真ん中の柱が南西の角で、左側が南で、右側が西。
お天気は西から良くなってくると云うけれど、
柱を境に見事に灰色の空と青色の空。
この写真では、いまいち色が判りにくいけど…

IMG_4339.jpg

南の窓からの空。

IMG_4341.jpg

西の窓からの空。

同じ日、同じ部屋、同じ時間に撮ったのに、
窓が違うだけで、この違い。




平草原の桜

IMG_4308.jpg

日曜日、お葬式の帰りに白浜の平草原に桜を観に寄った。
あきらかに、遅かった。
でも、母は非常に喜んでいた。
「お母ちゃんも、もう後何回桜観られるかわからんなぁ。」
なんて言いながら、笑う。

IMG_4311.jpg

母の後ろ姿は、ほんとうに小さくなった。
もともと146cmしかないのだから当然と云えば当然だけど、
10㎏近く痩せてしまい、なんだかすごく頼りない。
散りゆく桜と、その中を歩く母が重なる。

母の前を行く若い赤ちゃんを連れたご夫婦に救われる。
母にだって、あんな時代もあったはず…。
いろんな時代を生きてきて今の母があるのだから。

もう何度となく聞いたけど、また聞いてみたくなる。
「なぁ、お母ちゃん、今、幸せ?」
母はいつも同じ答え。
「今、一番幸せやよ。なんにも心配することないもん。」

IMG_4324.jpg





大阪城の桜

土曜日、久々に会う友人2人と大阪城へ。

IMG_4262.jpg

大阪城に行くのは、友人に会うより、もっと久々で。
20年ぶりくらいかなぁ…なんて言いながら歩く。

IMG_4268.jpg

川から観る桜は絶景でしょうねぇ…。
いいなぁ~。

IMG_4275.jpg

それにしても、久しぶりにみる大阪城は立派!
最近は、もっぱら和歌山城ばっかり見て暮らしているので、
大きさの違いにビックリ!
まず、お堀が違う!
外堀と内堀。
内堀だけでも和歌山城のお堀より大きいような…。

IMG_4281.jpg

お城の周りを一周するのは、非常に疲れた。
その意味では、和歌山城はコンパクトでいいかも!

IMG_4298.jpg

ビニールシートを敷いて座って、お花見。
見上げる桜は、一段と綺麗。

IMG_4303.jpg

桜の隙間から見える天守閣。



葉ごぼう

IMG_4260.jpg

大阪の八尾の名産で、今の旬の時期にしか出回らないらしい。
そのうえ、和歌山のスーパーでは滅多に売っていない。
昨年まで、まったく知らなかった。
普通のゴボウの葉っぱの部分ではなく、
葉っぱの部分を食べるゴボウの種類らしい。
「若ごぼう」という表記のものもある。

昨年は、見ただけで買わなかった。
ものすごく興味はあった。
でも、どうやって調理をしたらいいのかが、いまいち…。
それと、果たして、おいしいのかどうか?

しかし今年は、友人と一緒に買い物に行った時に、
たまたま出会い、そして友人が懇切丁寧に調理方法を、
教えてくれたので、思い切って買ってみた。

根と茎は、あく抜きをして後は「キンピラゴボウ」の感じで。
普通のゴボウよりも、多少、手間が掛かるけど、ウマイ!
葉っぱが、結構いける。
「おひたし」とかはどうなのかなぁ…?

できれば、今年もう一回食べたいなぁ~。





Appendix

Recent Trackbacks

Profile

テラちゃん0910

暮らしはじめて数か月
まだまだ愛着の湧かない
我が家。

Extra

プロフィール

テラちゃん0910

Author:テラちゃん0910
暮らしはじめて数か月
まだまだ愛着の湧かない
我が家。

最新記事

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。