Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決まり文句

IMG_4067.jpg

1年に1度、あるいは2度くらい、
どうにもこうにも無性に仕事に行くのが嫌になる時がある。
理由は、まちまち。
おんなじ事の繰り返しの仕事にほとほと飽き飽きして、とか、
どう考えても納得のいかない出来事に遭遇して、とか。

今回は、あまりにも肩こりがひどく、
右目が痛くて、右の頭も痛くて、
整骨院に行くと長年の姿勢の悪さが原因と云われた為。

そして、昨日。
お決まりの会話。

 私「もう、そろそろ仕事、辞めようかなぁ…。」

主人「ふ~ん、好きにしたら。」

 私「なんで?とか、聞いたら、どう?」

主人「なんで?」

 私「肩こって、頭いたいねん。」

主人「ふ~ん。」

 私「辞めても、いいやろ?」

主人「辞めて、何するん?」

 私「別に、何にも考えてないけど…。」

主人「ふ~ん。」

暫く、じっと、こっちを見ている。

主人「ほんじゃあ、妖怪くっちゃねぇーになるんやなぁ…。」

と、静かに言う。

 私「……。」


主人は、ずるい。
黄門様が印籠を出すように「妖怪くっちゃねー」を出す。

主人は大のスターウォーズ好きなので、
ちょくちょく、私のことを、
ジャバザハットと、そっくりだと云う。
腹黒で強欲なところが、そっくりだと。
まぁ、だいたい、そんな事を言いだすのは、
お金の事で小競り合いをしているとき。
たとえば、散髪代は小遣いから出すのか、とか。

とにかく、その日頃からの刷り込みがあるので、
私の中の「妖怪くっちゃねー」は、少しミドリがかっている。

そして私は「妖怪くっちゃねー」になるのが怖くて、
やっぱり頑張って、もうすこし働こうと思い直す。





スポンサーサイト

満開

桜が満開になりました。
変な気分です。
まだ外は、とても、とても、寒いというのに…。

IMG_4094.jpg

日に日に咲いて行く桜。
毎日、仕事から帰ってくると、ぼんやり眺めます。

IMG_4096.jpg

桜は、下から眺めるものだと改めてわかりました。

IMG_4092.jpg

なんだか少し怖い気がします。
毎年、桜が咲くのを待ちわびていたのに、
今年は、こんなに早く桜を楽しんでしまって、
ほんものの春がやって来たとき、
私はどんな気持ちになるのでしょうか?





宅配便

IMG_4062.jpg

前は、お義母さんからと、うちの母からと、
2件から宅配便が定期的に届いていた。
お米に、野菜に、果物に、お菓子に、洗剤に、
とにかくいろんなものが送られてきていて、
あんまり有難いと思う事もなく、
それどころかしまいには、
「また、着たんかぁ…。」なんて感じで。

それが、とうとう、うちの母は施設に入り、
最近は私が定期的に宅配便を送っている。
母が喜びそうなものを探して送る。
それは、それで結構楽しい。

でも、やっぱり少々寂しいし、
今までが、どんなに有難かったのかやっとわかった。

今は、お義母さんが定期的に送ってくれる宅配便が、
すごく嬉しいし、楽しみにしている。
今回は、お米と、いよかんと、はるみ。

お義母さんは、私の好きなものをすごくよく覚えていて、
私は柑橘類の中では、特にいよかんが好きなので、
毎年、お正月になると、
「もうすぐ、いよかんがおいしくなるから。」と云う。
そして、いよかんがおいしくなると送ってくれる。

ただ、お義父さんもお義母さんも、
「いよかんよりも、はるみの方がおいしいのに。」
とは云う。
作っているひとが云うのだから、そうなのだと思う。

でも私は、昔から、いよかんがたまらなく好きで、
それは、おいしさとかだけではないのだと思う。
色も形も香りもすべてが好きで、どうしようもない。
今は、柑橘類も進化していて、
どんどんおいしくなってきているらしい。

いよかんは、もう、すこし古いタイプのみかん。
まぁ、私と似たもの同志ってとこかと…。




地蔵の辻の桜

IMG_4044.jpg

毎年、としちゃんに教えて頂いて観に行きます。
ありがとうございます。
教室の帰りに寄り道をいたしました。
この辺では、とび抜けて早く咲く桜です。
今日も、すごく寒かったのですが、春の足音を感じます。
幸せな気分になります。

IMG_4045.jpg

IMG_4046.jpg

そして今年は、なおラッキーなことに、
ちょうど剪定をされているところに遭遇いたしました。
剪定をしていたおっちゃんが、
「ここの枝、道路に出て危ないから今から切るから、
 写真撮るんやったら、先に撮りや。」と。

IMG_4049.jpg

IMG_4050.jpg

IMG_4051.jpg

切り口には、ひとつひとつ丁寧にオレンジ色の薬が。
こうやって寒い時期から大切に手入れされて、
綺麗に咲き誇る桜を観ることができるのだと思うと、
なお一層、ありがたい気持ちになります。

IMG_4055.jpg

IMG_4058.jpg

外はまだ寒いと云うのに、
うちの玄関には一足先に春が舞い込んできました。
感謝。




今年の抱負

IMG_3858.jpg

もう節分も過ぎてしまったというのに、
今頃になって今年の抱負っていうのもおかしいけれど、
とにかく書いておかないと忘れるので。

私の今年の抱負は、「丁寧に…。」

本当は、今年っていうよりも、
50代になり、これから先ずっとだけれども、
バタバタではなく、ゆっくり丁寧に生きていきたい。

写真を撮るようになって、
改めて自分の大雑把な性格がよくわかるようになった。
四隅まで神経が行き届かないので、
後で見ると、ほんとうにちょっとだけ、
なんか余計なものが写っているっていうのが多々。
なんとも、悔しい。

たぶん、それは写真だけではなく、
家事も仕事も人付き合いも、生活のすべてにだと思う。
だから、後で後悔しない様に、ゆっくり丁寧に。

とりあえず今年は、
丁寧に話す、そして丁寧に聞く。
特に母の話は、どうしても丁寧に聞きにくい。
適当に返事をしてしまう。
ここを、まず改めよう。

今の生活は、時間はたっぷりあるのに、
せっかちな性格が災いして、日々、あたふた。
もっと丁寧に暮らそう。
と、今日、急に思いついた。

急に思いついたので書いておかないと忘れる。
ほんとうにブログって便利。


冬の海辺

IMG_3842.jpg

映画を観ようと出掛けたけれど、
途中で寄り道をしているうちに間に合わなくなり、
ブラブラと海岸線へ。

IMG_3844.jpg

とりたてて何があるという訳でもなく、
まぁ、でも、たまには降りて行ってみようと磯辺へ。

IMG_3855.jpg

磯の香が、ほんとうに久しぶりで、
今年の春は久々に「潮干狩り」に行きたくなった。
30代の頃は、春になると、
「あさり」「ながれこ」を獲る為に潮見表を、
日々チェックしていたことを思い出した。
すっかり忘れていた記憶が匂いによって甦った。

IMG_3856.jpg

IMG_3857.jpg

「潮干狩り」の楽しさは、無我夢中になること。
ただ私は、貝類があまり好きではない。



丹生都比売神社

天野の里にある世界遺産「丹生都比売神社」
はじめて行って来ました。

IMG_3871.jpg

IMG_3865.jpg

IMG_3869.jpg

最近は主人と、それぞれがカメラを持ち、
同じものを撮り、家に帰ってどっちの写真がいいかで、
ひとしきり揉める。

IMG_3872.jpg

IMG_3874.jpg

IMG_3876.jpg

IMG_3885.jpg

IMG_3893.jpg








雪の高野山へ遠足 ④先生

今回の遠足で、私の撮った写真の中で一番のお気に入り。

IMG_1613-002.jpg


昔から好きな歌で「ぼくの好きな先生」という、
RCサクセションの歌があります。
清志郎の好きな先生は美術の先生でした。
私の好きな先生はカメラの先生です。





雪の高野山へ遠足 ③護摩山

IMG_1621-001.jpg

青い空と白い雪。
みんな童心にかえり雪と戯れる。
でも、カメラを構えると真剣な顔に。

IMG_1595-001.jpg


シーン…って音がしそうな雪景色。

IMG_1587-001.jpg


なにやらケモノの足跡が…。

IMG_1586-001.jpg


人間の足跡は賑やかに。

IMG_1582-001.jpg


左が私。

IMG_1581-001.jpg




ピンクの飛行機雲

IMG_3838.jpg


IMG_3840.jpg

交差点で見つけたピンク色の飛行機雲。
すかさずカメラを取り出したものの…、
結構な人通り…、
「どうしようかなぁ…。」

勇気を出して撮ったものの…、
写真には見つけた時の感動は出ない…。

おまけに電線が横切っていた。




雪の高野山へ遠足 ②雪だるま

待ってたよ。
IMG_1572-001.jpg

ポカポカ。
IMG_1577-001.jpg

IMG_1584-001.jpg

IMG_1601-001.jpg

ふん…。
IMG_1606-001.jpg

ふむふむ。
IMG_1616-001.jpg

お~い!
IMG_1607-001.jpg

雪の高野山へ遠足

1月31日
カメラ教室の遠足で、バスで高野山へ。
冬の高野山は自家用車で行くのは難しく、今回がはじめて。
雪は2・3日前までで、当日は晴天。
思ったよりもずっと暖かく、絶好の遠足日和。


まずは大門の仁王様にご挨拶。
いつみてもステキ!
IMG_1501-001.jpg

凍ってるのが判るかなぁ…。
IMG_1523-001.jpg


建物の名前を忘れました。
申し訳ありません。
IMG_1526-001.jpg

IMG_1552-001.jpg

IMG_1528-002.jpg


まだ遠い春を発見。
IMG_1563-001.jpg


こうやって写真を並べてみると、
冬の高野山は観光客もグッと少なく、
静寂の中って感じなのですが、
当日は何と言っても遠足なので、
それはそれは、賑やかに過ごしました。




誕生日

IMG_3751.jpg

今日、仕事の帰りに同僚と立ち話をしていて、
なんかの話の流れで、お互いの誕生日を言い合った。
私が誕生日を言うと、その友人がすごく驚いた。

「うっそぉ~!うちの娘とおんなじ日やわぁ~!」

確かに私も驚いた。
その友人の娘さんには何度かお会いしたことがあり、
なんだか、いよいよ親近感がわく。

同じ出身地だったり、同じ誕生日だったり、
ほんのささいなことでも共通点を見つけると、
親近感がわくのはなんでなのか?

でも、よく考えてみると、これがもしも、
嫌な人と同じ誕生日だったことに気付いたとしたら、
別に何の親近感もわかないし、
どちらかと云うと嫌な気分になるような気がする。

なので、共通点が見つかって親近感がわくんじゃなくて、
もともと好きな人と、何か共通点が見つかって嬉しい、
って感じなのかなぁ…と考えると、
私は、その友人が好きなんだということがわかった。

まだ知り合って半年くらいなので、
お互いに気を遣いながらってとこもあると思う。
それに同僚なので、余計に微妙な関係ではある。
でも、好きなんだということは大事なこと。

その人の事が、好きなのか嫌いなのかって云うのは、
なかなかわかりにくい。
何年も経ってから、何かのキッカケで思い出して、
「あ~、私はあの人の事が嫌いやったんやなぁ…。」
と思った事が、何度かある。

なので、今日、前の席の同僚が好きなことが、
ハッキリとわかって非常によかった。



Appendix

Recent Trackbacks

Profile

テラちゃん0910

暮らしはじめて数か月
まだまだ愛着の湧かない
我が家。

Extra

プロフィール

テラちゃん0910

Author:テラちゃん0910
暮らしはじめて数か月
まだまだ愛着の湧かない
我が家。

最新記事

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。