Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みどりの窓口

IMG_3292.jpg

23日の祝日の朝7時過ぎ、
主人と2人で朝食を食べながらの会話、

私「昨夜、何時に帰って来たん?」

主人「昨日は、ちょっと早く仕事終わったから、
   1時前には、帰って来たと思うよ。」

私「ふ~ん、夜中の1時が早いんかぁ…。」

主人「……。」

私「うちは子供もおらんのに、祝日にも、
  夫婦揃って、あくせく仕事に行かんとあかんって、
  なんでなんやろなぁ?おかしいよなぁ?」

主人「……。」

25日の日曜日の夜、
久しぶりに私の起きている時間に帰ってきて、

主人「来週の金、土、日、3連休もらったから、
   久しぶりに、どっか行こう。」

私「そんな急にどっこも行かれへんわ!」

とは言いつつも、滅多にないことなので、
慌てて、昨日、駅周辺の旅行会社へ。

東京にしようと思い、パンフレットを見に行くと、
私は、慌てていたので間違えて、
みどりの窓口へ行って、
「東京ブックマークのパンフレットありませんか?」
と、聞いていた。
隣の旅行会社に行かないといけなかった。
なので、私が悪いに決まっている。
しかし、それは棚に上げておくとして、
窓口の方は、東京ブックマークを知らなかった。
CMもしているのになぁ~。
「なんのことかわかりませんが、うちではありません。」
と、言った。
自分の仕事と関連のあることには、
もう少し、アンテナをはってもいいのではないか?
と、主人に言ったら、
「あなたには、そんなことを言う資格はありません。
 ただの非常識な人です。」と、怒られた。

ごもっともなご意見で。

その後、隣の旅行会社に行って、
東京ブックマーク(新幹線と宿のパッケージ)の、
パンフレットをもらい、
窓口の方に申込みをしたいと言ったら、
東京は広いので、宿泊する場所を決めてからにして下さい。
と言われたので、
私は、あまり東京はわからないので、主人に聞いた。
すると主人は、旅行会社の窓口の方の応対が、
おかしいと言い出した。

私「なにが?」

主人「旅行会社なんやから、提案してくれんと。」

私「そんな事言うても、忙しいのに無理やで。」

主人「忙しいとか、そういう問題じゃない。」

私「???」

何が気に入らなかったのか、私には理解できない。
ただ、もう、すっかり嫌になり帰ってきた。

最近、つくづく、私達夫婦は、気が合わないと感じる。







スポンサーサイト

多数決

IMG_3270.jpg

いろんな事が、多数決で決まっていくというのは、
ほんとうに正しい事なのでしょうか?
ここのところ、ずっと疑問。

もしかしたら、統計学的なものから、
多くの人数で多数決をとると、
そこから導き出される答えは必ず正しいものになる、とか?
だったら、いいねんけど…。

今、テレビでは、よく、
「必ず、投票には行きましょう。国民の義務です。」
と云っているのを聞きますが、
何にも勉強していない私のようなズブの素人が、
雰囲気で投票をすることが、本当に国の為になるのでしょうか?
それよりは、賢い方々にまかせたほうがいいのでは?
「餅は餅屋」って、感じで。
疑問です。

それとも、たとえ破滅への道だったとしても、
多数決で決めた事であれば納得でしょう、ってこと?

わからなくなる…。

なんとか不公平なく決める方法ってなると、
他にないから、ってことなのかなぁ…???

でも、やっぱり、
多数決でいろんなことが決まる世の中になってからのほうが、
「天下泰平」だから、正しいってことなのかなぁ…。

50才にもなって、
こんなことを考えている私は、まぬけが過ぎるのかなぁ…。






歯医者さん④

IMG_3273.jpg

とうとう、今日で、歯医者さんが終了!
何とも言い難い開放感!
そして、達成感!

「たかが歯医者さんくらいで大層な事言うて!」って、
言われるのは判ってるけど、私にとっては一大事!
明日、歯医者さんと思うだけで、前日から憂鬱な気分。

しかし、それも、もう、おしまい!

結局、自分の歯を1度抜いて、外で綺麗にして、
もう1度元のところに戻すという治療をして頂いて、
その後、先生は、
「うまくいけば3~6ヶ月で、すっかり元のようになるから、
 そうなったら、型をとって、上に綺麗な歯をかぶせて、
 出来あがりなので、1ヶ月後に1度、見せに来て下さい。」
と、8月に言った。
なのに、たった2ヶ月で、もう大丈夫だからと云って、
型をとり、仮歯をいれて、とうとう先週、綺麗な歯が入った。
そして今日、少し調整をしてもらって終了。

なんだか信じられないような治療だったけど、
もう、なんだって食べられる。
クルミの殻だって割れそうな気がする!

今、ふと頭をよぎるのは、
もっとはやく今の歯医者さんに出会っていたら、
私の歯は、もっと、残っていたのではないだろうか?
と、いうこと。
ここ数年で、大人の歯を、3本も失ってしまった。
悲しい…。






 

IMG_3231 パノラマ写真

IMG_3238-001.jpg

IMG_3240-001.jpg

IMG_3241.jpg

肩こり

IMG_3227-001.jpg

今日は、肩こりがひどくなり過ぎて、
背中まで痛くなってきた。
すこし気分も悪い。
なので、今から整骨院に行く。

最近の肩の凝り方は、ほんとうにひどい。
時々、何か他に内臓とかに病気があるんじゃないか?
なんて、心配になってきたりもする。

もともと、ちょっとどっか悪い気がすると、
すぐにお医者様に行くので、
周りからは「心配性が過ぎる」
あるいは、「病院好き」と、思われているようで…。

なので、誰もあんまり心配してくれない。
寂しい気持ちになる。

「一病息災」というけれど、
私の様に、自分の身体を労わり過ぎても良くないのかも。

なんでこんなに憶病なのか…。



悪口

IMG_3222.jpg

「だれかの悪口を言う」というのは、まったく良くない事で、
人間として、最低なのかも知れない。

しかし、私が思うに、
誰しも、時には、言いたくなるんじゃないかと…。

いやいや、人様を巻き込んではいけない。
誰しもではなく、私は、だった。

ムカツク~っと思いながら溜め込んでいくのは、
精神的にも肉体的にも良くないのではないかと思い、
ちょくちょく、母に電話で聞いてもらう。

そして今日も、母に電話で延々と、「悪口」を。
これでもかと云うくらいの罵詈雑言を…。

そうすると、母は、いつもの様に、
いろんな言葉で、私をたしなめる。

私は、「そうやなぁ~、そうやなぁ~。」と言って、
納得して段々と落ち着いていく時と、
「なに言やんのよぅ!お母ちゃんになんか解るわけないわ!」
と、どんどんエキサイティングしていく時がある。
ちなみに、今日は、前者のバージョンで。

とにかく、いずれの場合も、電話を切ると、
私は、いい年をして、母を困らせた事を恥いり、
それと同時に、開放感を得、
それから、反省もし、安心もする。

これは、母ではなく主人の場合もある。
ただ、主人の場合、母の様に、根気強く聞いてくれない。
なので、やっぱり、母がいちばん。

とにかく「悪口」は、
たしなめてくれる身近な人にいうのが肝心かと…。





ごはん鍋

IMG_3200.jpg

大阪ガスのCMで栗原はるみさんの使っていた「ごはん鍋」
CMを見るたびに欲しいなぁ~と思っていた。
そして、とうとう手に入れた。

うちは、もう随分前に電気炊飯器を使うのをやめた。
土鍋で、ガスで炊いている。
土鍋に変えた理由は3つ。

①電気炊飯器のいいのはすごく高い。

②ごはんの炊けるまでにかかる時間が、
 土鍋の方がすごく短い。

③土鍋の方がお手入れが簡単。

以上の理由により、ごはん用の土鍋を買って使っていた。
その大切なごはん用の土鍋に、少しヒビが入ってしまった。

なので、これはチャンスと、
栗原はるみさんの「ごはん鍋」を購入。

ネットで買ったので、実物を見ていなかった。
届いてから判ったのだけれども、
このお鍋は、テフロン加工のお鍋だった。
なので、まったく「おこげ」はできない。

土鍋の鍋底には、ほんのり香ばしい「おこげ」ができた。
ただ失敗すると、ほんのりではなく、とんでもない事になった。
なので、ごはんを炊く15分間、あんまり目が離せない。

その点、今度の「ごはん鍋」は、ガスにのせて、
炊飯というスイッチを押すだけ。
勝手に火加減をして、いい感じに炊いて、消える。
とんでもなく、手間いらず。

結局のところ、「一長一短」って感じ。

忙しい時には、非常に便利。
しかし、土鍋で炊くごはんとは少し趣きが違う。

こうなると、土鍋のすこしいいのも欲しくなる。
そして、両方をうまく使い分ける。
それが、いちばんいい気がする。

いい電気炊飯器を買うことを考えれば、
両方買ったって、なんてことはない!…と、思う。

ただ、この意見を主人が認めてくれるかどうか?
それが、気がかり…。




夕暮れ時

日に日に暗くなるのが早くなって来た。
ここ最近の日没を集めてみた。

IMG_3185.jpg

IMG_3211.jpg

以前は、日々、
同じ夕陽が同じ様に沈んでいくだけと思っていたけれど、
毎日、同じ窓から写真を撮ってみると…、
1日として同じ夕日はない。

IMG_3142.jpg

IMG_3191.jpg

それから、毎日、写真を撮っていると、
いいお天気で、キレイに沈むお日さまもいいけれど、
雨上がりや、曇り空に少しだけ、
空からこぼれ落ちてきたような夕陽は、格別。

しかし、私が撮った写真は、私が観ている景色ではない。
私の目が観た通りの写真が撮れる様になりたい。




似ているけど違う。

IMG_3177.jpg

お人よし、人がいい、いい人。
こうやって文字に書くと、いよいよ同じ様に思える。

でも、ほんとは、全然、違う。

お人よしだと、悪口かなぁ…。
いい人は、褒めてるよなぁ~。
じゃあ、人がいいは?
微妙な気もするけど、やっぱり褒め言葉ではない気がする。

職場の友人達と仕事終りに立ち話をしていたら、
その中の一人が私に何度も、
「人がいいから、いつまでも付き合うんやなぁと思ってた。」
と、言われた。3度は、言ったと思う。
何に付き合うかと云うと、なかなか進まない仕事に。

驚くような話だけれど、
もう6年目になるというのに、今の今まで、
私だけ、気づいていなかった…。

私が、いつまでも付き合って仕事をしている方は、
あまりにもいい加減な仕事をすると云う事で、
結構、みんなから嫌われているらしい。

なんとも、まぬけな話で…。
どうも、私も遠目にみて笑われていた様で、
「人がいいから、いつまでも付き合う…」なんてことに。

なんで、私だけ気がついていなかったのか…。

それから、よくよく考えてみると、
なんで今まで言ってくれなかったのか?
そのうえ、人がいい、なんて云い方で、
結局は、イヤミか、バカにしているのかって感じで。

こうなると、最初に、職場の友人達と書いたけれど、
そこが、そもそも怪しくなってくるなぁ~。

そして今、すごく後悔しているのは、
そんな話は聞かないほうが良かったということ。
聞いたって、私のまぬけなところは直しようがないし、
気がつかなかったら、つかないままでもいけたし、
何よりも、それ以来、私は、その方を見る目が変わった。
どうしても、悪意をもって見てしまう。
今まで、いつまでも付き合えていた仕事が、
その方のせいだと思い始めてから、すごく嫌になった。
良くないと思う。
でも、もう取り返しがつかない。
だって、聞いてしまったから…。

人間関係は、難しい。

それにしても、
もしかしたら、私も職場で嫌われてたりするのかも、
なんて、ふと、思ったりもする。

人から、どう見られているかという事を考えたのは、
あまりにも久しぶりで、なんだか新鮮な気持ちがした。




Appendix

Recent Trackbacks

Profile

テラちゃん0910

暮らしはじめて数か月
まだまだ愛着の湧かない
我が家。

Extra

プロフィール

テラちゃん0910

Author:テラちゃん0910
暮らしはじめて数か月
まだまだ愛着の湧かない
我が家。

最新記事

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。