Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入りの靴

と言っても、私のではない。
主人の、お気に入りのスニーカー。

IMG_3187.jpg

もう、7、8年は履いていると思う。
とうとう、靴の踵の部分のゴムがすり減ってしまい、
穴があき、雨の日に履くと靴の中に水が入ってきそう。

去年の今頃、私は、
「もうくたびれてきてるから、新しいの買ったら。」
と言って、同じ店で同じ様なスニーカーがないか探した。
しかし、同じ様なデザインのものはなく、
仕方がないので、今度は、皮のスニーカーを買った。

IMG_3190.jpg

もちろん、最終的に選んだのは主人で、
履き心地も時間をかけて試していたと思う。

にもかかわらず、今年もずっと、
穴の開いた方のスニーカーを履き続けていた。

ところが、先日、とうとう、
「もう、あかんなぁ…。」と、言った。

いかにも残念そうに聞こえたので、
私は、靴の修理屋さんを探して直してもらった。
普通の靴だと、踵部分は別になっているので、
踵だけを、打ち直してもらえるけれど、
スニーカーなので、踵部分も一体化したゴム底になっている。
なので、私も直るのかどうか疑問だったけれど、
お店の方が直ると云うので、お願いした。

IMG_3188.jpg

出来あがってきた靴の踵部分。
すり減って、穴のあいていた部分に別のゴムを足している。
とにかく、これで当分は、また、この靴が履ける。

喜ぶと信じていた。

仕事から帰ってきた主人に見せた。

無言で、暫く靴を眺めている。
それから、やはり無言で履いてみる。

なんか、イマイチな表情。
うん?なんで?

主人「この靴、まだ履くん?」

私「えぇ~!どういうこと?
  気に入ってたから、まだ履きたかったんちゃうん?
  わざわざ、直してきたんやで。」

主人「なんか、見た目悪いし、履き心地も違う。」

私「うそぉ~!喜ぶと思うてたのに…。」

主人「いや、もういいやろ。」

信じられない。
修理代2100円。
もったいない。

結論として、
今回、私が学んだ事は、
人の気持ちを推し測るなんて、どだい無理な話だということ。
夫婦でも、こんなにも解りあえていない。
まして他人ともなれば…。









スポンサーサイト

いつものバス

IMG_3173.jpg

土曜日は、カメラ教室に行くため、
毎回、同じ時間のバスに乗る。
なので、いつも一緒になる方というのが出来てくる。

その中で、高齢の女性(70代後半くらいかな?)で、
いつも、私より1つ手前の停留所で降りられる方がいる。

土曜日の午前10:43分発のバス。

いつも、ブラウス(柄物)に黒いスカートで、
ローヒールのパンプスを履いてらっしゃる。
そして、髪は、綺麗にアップにされていて、真っ黒。
一糸乱れぬ感じに、まとめられている。
ちょっと見た感じには、これからお勤めに行くっぽい。
でも、年齢的にも、土曜日というのも、
お仕事に行くにしては、おかしい…。

とにかく、背筋もピンと伸び、
バス停を降りてからも、しゃんしゃんと歩いていかれる。
まぁ、簡単に云うと、超カッコイイ感じ。

昔、私は、
昭和2年生まれの女医さんの下で働いていたことがある。
その先生も、超カッコ良かった。
そして、すごく楽しい方だった。
本当は、その先生が引退するまで、
先生の元で働きたかったけど、主人の転勤で、
仕方なく仕事を辞めた。
先生は、今も現役でバリバリ働かれている。

その先生と、バスで一緒になる方がダブってみえて、
すごく気になってしまう。

おとといの土曜日、バスに乗って来られなかった。
どうしたのかなぁ~。
風邪でも、ひいたんじゃないのかなぁ…。
来週は、乗って来られるのかなぁ…。
なんて言いながら、私も確実に毎週バスに乗る訳じゃないけど。

いったい何のために10:43分発のバスに乗っているのか?
「ほっといてちょうだい!」って云われると思うけど…。

尾行したいくらい、興味津々。






油断大敵

IMG_3148e.jpg

朝、お茶をヤカン(2L)にいっぱい沸かそうと思い、
火にかけた。
沸騰したところで、最弱火にした。
ほうじ茶なので、すこし煮出そうと…。

それから、少しして出掛けた。

午後2時過ぎ、帰ってきてドアを開けると、
たち込めるお茶の匂い。

慌てて、台所に行くと、ガスが点いたまんま!
ヤカンの蓋をあけてみると、
かろうじて、まだ水が残っていた。

なんて、危ない! 危機一髪!

生まれて初めての、ガスの消し忘れ。
年のせいには、できないよなぁ~。

油断していた。

うちのガスコンロは、向かって右のコンロは、
長時間、点きっぱなしだと勝手に消える。
今までにも、おでんとか炊いていて消えた事が何度か。
なので、左も消えると思い込んでいた。

なんで、右だけ?

よくよく見ると、右のコンロは、揚げ物用みたい、
160℃、180℃、200℃と、選択のスイッチがある。
だから、自動で消える機能もついているのかと。

今度から、お茶も右のコンロで沸かします。





熊野古道 本宮大社

語り部さんの後姿は、古道に映える。
IMG_1353eo.jpg

真ん中の大きなクモがメスで上の小さなクモがオスだそうです。
IMG_1365eo.jpg

みんなで歩くから、楽しい!
IMG_1338eo.jpg

目指すは、はるか遠くに見える大鳥居。
IMG_1394eo.jpg

本宮大社の前の黒ポスト。
ポストの上の八咫烏は、今、飛んできたわけではありません。
IMG_1418eo.jpg

IMG_1419eo.jpg

IMG_1421eo.jpg

最終目的地の大鳥居。
山の上から眺めた時は辿り着けるのかと思ったけれど…。
IMG_1442eo.jpg






熊野古道の秋

秋がいっぱいの熊野古道、
バスを降りると、まずは、ススキのお出迎え。
IMG_1299e.jpg


山栗は、小振りだけれど、食べると甘い。
IMG_1311e.jpg


ツユクサの花を見たのは、何十年ぶりだろう…。
IMG_1305e.jpg


コムラサキが、とても綺麗。
IMG_1313e.jpg


やっぱり、私の中の秋の代表選手は萩。
IMG_1317e.jpg


キイジョウロウと云う珍しい花だそうです。
IMG_1329e.jpg

IMG_1314e.jpg


茶畑とお茶の花。
お茶の花は、満開と云っても、あまりにも地味。
IMG_1323e.jpg

IMG_1309e.jpg


蘇生(よみがえり)の森熊野古道
IMG_1345e.jpg




天高く…

IMG_3108.jpg

馬ではなく、私がドンドン肥える秋…。

あいかわらず、1度覚えた晩酌はクセになり、
ひとりで、飲みながら夕食をとると長くなり、
たぶん、食べる量も増えているんじゃないかと思う。

そのうえ、秋はフルーツも沢山出てきて、
どれもこれも、おいしく、ついつい買ってしまう。
梨に、葡萄に、栗に、柿…。
和歌山は、フルーツ王国らしい。
主人は特に梨が好きで、私は葡萄好き。
なので、両方、買ってしまう。
そして、両方、食べてしまう。

先日、お義母さんから、新米と早生のみかんが届いた。
もちろん、新米もおいしくて食が進む、進む。

IMG_3137.jpg

昨日、アウトレットに買い物に行って、
最近は、伸縮性のあるジーンズばっかり履いてたけど、
久しぶりに、リーバイスのジーンズを買おうと思い立った。
(最近は、ジーンズではなくデニムと云うのかなぁ?)
私は、昔からリーバイスが好きで履いていたけれど、
主人はリーバイスよりもエドウィンが好きらしい。
主人とは、まったく好みが合わないことは、
前から判っていたけれど、ジーンズまでとは、おそれいった。

お店に入り、いい具合の色のジーンズをみつけ、
おまけにサンプル品で超お手頃価格。
早速、試着してみると…、
なんとも無様な姿に、びっくりでガッカリ。

ピチピチのパッツンパッツン。
そして、なんと、女性用では最大のサイズだと!!
もう、これより大きなサイズはないのだと。

ショック!!
(え~ッ!いつの間に、こんなことになったん??)

家に帰って来て、体重を測ると、
9月末より2キロもまた増えている!!

リーバイスのジーンズは、結局、買った。
絶対に、とりあえず、今年中に、
このジーンズを余裕をもって履けるようになり、
そして次の段階として、サイズダウン。

頑張りたいけど、自信はない。
だって、冬は冬で、おいしいものいっぱい出てくるから…。

どうしよう…。
どうしようもない…。 膝が痛い。





節電トライアル②

IMG_3120.jpg

賞品のQUOカードが届いた。
6・7・8月の3ヵ月間、削減率15%以上の賞品。
2000円分のQUOカード。

嬉しい。

結構、頑張った。
エアコンは、ほとんど使わなかった。
今年は、暑かったので、途中で挫折しそうになった。

なかなか、1度手に入れた快適な生活と云うのは、
手放すことは、難しい。
まして、リモコンのスイッチが目の前にあるとなると…。

でも、この機会に、生活全般を見直すのもありかな、
とも思ったけれど、土のあるところでの生活なら、
それも可能かも知れないけれど、
都会のアスファルトとコンクリートの中の暮らしでは、
エネルギーを買って快適な生活を送る以外に、
生きる道はないような気がする。

私は子供の頃、薪を割って、お風呂を焚いていた。
手間のかかる作業で、日々の事となると、
まったく面倒で仕方がなかった。
(キャンプなら、楽しいと思う。)
でも、また、そういう風な暮らしを、
沢山の人が始めたら、山も荒れることがなく、
クマやイノシシが民家の近くまで来るような事も、
なくなるのかも…。

都市部に集中する人々を、山海の限界集落に!

とか言いながら、もう一度、
薪を割って、お風呂を焚く生活は、ごめんだ…。
真冬の寒い雨の夜…、凍える指先、なかなか着かない火、
想い出しただけで、ゾッとする。









「あべのから未来へ」

IMG_3105.jpg

土曜日、天王寺に行ったので、
「あべのnini」というビルの壁面に、
草間彌生さんの描いた作品、
「あべのから未来へ」が掲げられているので見てきた。

この阿倍野の街並みの中に草間さんの作品が、
なんの違和感もなく溶け込んでいた。
それでいて、草間さんの作品のキュートで、
可愛くて、幸せな気持ちにさせてもらえる感がいっぱい。

天王寺に来たら、いつでも見られると思うと超ラッキー!


クリックして、大きくしてみて下さい。
そして、阿倍野に行ったら、ぜひ一度、見て下さい。

IMG_3103-001.jpg



歩くぞ~!

IMG_3107.jpg

明日、また熊野古道を歩きに行くので、
とうとう、思い切ってトレッキング用の靴を買った。
ついでに、赤いカワイイ、トレッキング用ソックスも。

靴を買ったら、ものすごく、
熊野古道に行くのが、待ち遠しくなった。

土曜日に買って以来、3日間、
毎日、家の中で履いてみては眺めている。
主人に「眺めてないで、外に出てみたら?」と言われた。
なるほど、もっともな、ご意見をありがとう。
しかし、私は、外には出て行かない。
別に理由はないけれど、そんな気分じゃない…。
眺めるのが、いい! 楽しい!

眺めるだけで、満足。

重ねて主人が「また、道具だけ揃えて終るんちゃうん?」
そんなことは、今度こそないと思うけど…。

ここに引っ越して来てすぐ、
テニスラケットと靴を新調して、スクールに行った。
しかし、半年で腱鞘炎になって止めた。
それから少しして、手首の負担が少ない様に、
バトミントンを始めようと思って、
バトミントンのラケット(競技用)を買った。
しかし、若い頃からテニスをしていたので、
バトミントンは、どうも、馴染まなかった。
こうなったら、ひとりで黙々と走ろうと思い、
ランニングウェアを揃えた。

主人は、いつまでも過去の失敗を持ち出してくる。
嫌な性格だと思うし、第一、心が狭い気がする。

とにかく、今度は、頑張る!

眺めるだけで満足だけじゃなくて、
靴がボロボロになるまで、歩くぞ~!






ささいな事

IMG_1196.jpg

まず最初に、いつも使っていたハンドタオルがなくなった。
その次に、自転車のキーもなくなった。
どこで紛失したのかも、思い出せない。
夏バテのせいにして、仕方ないとあきらめた。
ささいな事なので、あまり気にもしていなかった。

なんということもなく、
夏バテで体調が良くなくなってから、ボーッとしていた。

そして、とうとう、仕事で凡ミスをした。
ささいなミスは、仕事の場合には許されない。
それに、自分自身、仕事のミスは堪えた。

なので、とうとう、我に返った。

秋風も感じられる様になり、
また元気にいろんなことに
チャレンジしていこうという気持ちになってきた。

友人が昨日、電話で、
「人生はマジかぁ~?の連続」だと言った。
まったく、その通りで、
だから苦しいし、楽しい。




Appendix

Recent Trackbacks

Profile

テラちゃん0910

暮らしはじめて数か月
まだまだ愛着の湧かない
我が家。

Extra

プロフィール

テラちゃん0910

Author:テラちゃん0910
暮らしはじめて数か月
まだまだ愛着の湧かない
我が家。

最新記事

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。