Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パノラマ写真③

今日の夕焼け。
久しぶりに見る綺麗なピンク色の夕焼雲。

IMG_0757 パノラマ写真

ほんの10分後。

IMG_0760 パノラマ写真




スポンサーサイト

お客様相談室②

IMG_2598.jpg

昨日、お客様相談室に電話をして、
その応対に無性に腹が立ってしまった原因がわかった。

今朝、仕事に行ってすぐに気がついた。
(と云うか、昨日気づかなかった自分が怖い。)

そうなんです、私は今、
毎日、毎日、電話を聞く仕事をしていました。

基本的には、電話応対がメインの仕事ではないのですが、
毎年、今の時期だけ、電話による申し込み受付の
仕事が入ってくる。
通常業務の上に追加になるので、
7・8月は、とんでもなく忙しい。
(そのために、陶芸教室もお休みしている。)

なので、自分が毎日、毎日、
電話で、とんでもない罵詈雑言を浴びせかけられたりもして、
しかし、ひたすら謝り続けている反動だったような…。

そして、今朝、改めて、
私の電話応対でお客様を失うことだってあるんだと、
胆に銘じた。


先週の金曜日、
散々、悪態をついて、捨て台詞に、
「あなたが、もっと一生懸命働けばいいのよ。」
と、言われた。
電話を切ってから気がつくと、私はその言葉をメモっていた。

衝撃的な言葉だった。
かつて1度も、一生懸命働けと云われた事はない。

履歴書に自分の長所を書く時、
私は他に何の取り柄もないけれど、
とりあえず、何でも一生懸命します。
と、書いたことはないが、書きたいくらいの自負がある。

手は抜かない。
そうやって今まで働いてきた。

なのに、会ったこともない人に、一生懸命働けと…。

なんだか、全否定された感じ。

でも、よくよく考えてみると、
確かに、その方のいうとおりかと。

一生懸命働いているかどうかは、自分で決めてはいけない。
他人に評価されるべきところだと。

私が、その電話に当たったということは、
やはり私への戒めなのでしょう。
「これ以上、働けるわけないやん!」と、思っていたのを、
見透かされた感じです。

謙虚に働き、謙虚に生きたい。



お客様相談室

IMG_1824-001.jpg

お客様相談室に電話をした。
慇懃無礼な応対に失望した。
フツフツと怒りが込み上げてきた。

今後一切あなたの会社の製品は購入いたしません。
と、心の中で呟いた。

「会話は録音させて頂きます。」と、最初に言った。

その録音を聞いて、
社員教育をやりなおすことをお勧めしたい。



暑すぎる…。

もう、何日、雨が降っていないのか?
今日こそ、夕立が降ってほしい。

IMG_2670.jpg

IMG_2667.jpg

朝7時、ベランダの天井部分に大きな蝉。

前の公園の樹木ではなく、
うちのベランダに来た理由を聞いてみたい。

たぶん、こう暑いと、蝉も、
たまには気分転換も必要なのかもなぁ~。
「もう、ええ加減、この桜の木も飽きたわ。
 もうちょっと、高いとこの方が涼しいかもしれへんから、
 ちょっと、行ってくるわ!」てな感じで…。

それぐらいしか、考えられない。

そして、蝉だけじゃなく、
私にも、気分転換が必要!!

とりあえず、午後は、近鉄百貨店に涼みに行こう。







歯医者さん

IMG_2431.jpg

親不知が生えてきているんじゃないかと、
ドキドキ、ワクワクしていたのに、
大間違い。ガッカリ…。
ただ単に歯茎が腫れて盛りあがってきていただけ。

そして、今回、
おもいきって歯医者さんを変えてみた。

考えてみると、生まれてからこのかた、
10年以上、同じところに住んだことがない様な気がする。
なので、歯医者さんも美容院も10年以上
同じところに通ったことがない。
でも、引っ越し以外で変えた事もない。

しかし、変えてみた。

理由は、なんかあんまり評判がよくなく、
治療費がやけに高いということなので、
職場の友人達も変えてみたら?というので、
そして、なんといっても、
そこの歯医者さんに通いはじめてから、
歯を3本も抜いた。
少々、疑問も湧いてきていた。

職場の友人が25年も通っているという
歯医者さんを紹介してくれたので、行った。

驚いた!

電話で、
「はじめてなのですが、みていただけますか?」
と聞いてから行ったのですが、
患者は、私ひとりだけ…。
前の歯医者さんは、完全予約制にもかかわらず、
30分から1時間くらいは待たされた。
そして、すごく室内が古ぼけている。
壁には、ひび割れが何箇所もある。
設備も、なんか古そう…。

不安がよぎる。

しかし、先生は初老の感じだけれども、
非常にかっこいい。
ダンディーな感じというのでしょうか?
綺麗な白髪に、日焼けした肌、
そして、長身で細身。

しかし、しかし、歯の治療とかっこいいのは、
まったく関係ない。

そして、新しい歯医者さんは、
驚くべき治療方法を提案して下さった。

悪くなっている歯の根っこの部分が、
どういう訳か、その歯だけ曲がっているので、
(それは、レントゲン写真を見せてもらって明らか。)
このままで、根っこの治療をするのは無理なので、
1度、その歯を抜いて取り出して、
根っこを綺麗にして、元に戻すという。

そんなこと、できるん?
今まで1回も聞いたことないし、
抜いた歯が元のところに根付くん?

先生に聞いてみると、
下の奥歯の無くなった人に上の親不知を抜いて、
移植することもできる、と言った。
そして、実際にしている方のレントゲン写真を
見せて下さった。

う~ん。

帰ってきて、もういちど、よ~く考えてみても、
なんか、ちょっと不安。
痛そうな感じもするし、時間も掛かりそう…。

でも、歯医者さんにしたって、
すごく手間が掛かって面倒な治療に思う。
それを、してくれるっていうのだから、
親切な歯医者さんなのかなぁ…、って気もする。

あ~、迷う。

前は、誰かのいう話を聞いて、
疑ってみるということは、あまりしたことがなかった。
しかし、どうも、いい年をして、
そんなことでは、いけない様で、
もっと、賢くなりなさい。とよく言われるので、
ここはひとつ慎重に考えなくてはいけない。

熟慮しよう。




花火

土曜日に、うちのすぐそばの小学校で花火が上がった。
毎年、夏休みの最初の土曜日にお祭りを
しているんじゃないのかな?と、推測している。

土曜日はカメラ教室の日なので、
先生に花火の撮り方を、聞いてみた。

もともと、私は、
花火と旅先の写真を、自分の思い通りに撮りたくて、
教室に通い始めたんだったなぁ…と、思い出した。

今となっては、
それはたいしてどうでもよくなってきて、
ただ、ただ、写真を撮るのがおもしろいのだけれども。

しかし、近所で上がる花火、
やっぱり、写真を撮ってみないと!



IMG_0600-001.jpg

これは、近くの小学校の花火の前に、
どっか遠くで上がっていた花火を、試しに撮ってみた。
先生の言ったとおり。
実際に目で見ているよりも、明るく写る。

なので、露出を-2にした。

IMG_0607-002.jpg

この写真の、下のほうのライトの左側の、
すこし暗くなっている広場から、花火を打ち上げる。
右側が校庭で、人がいっぱい。


IMG_0608-001.jpg

IMG_0611-001.jpg

IMG_0620-001.jpg

IMG_0656-001.jpg

なんとも、淋しい感じの花火になった。

露出の-2がいけなかったのかも…。
あまりにも写真を撮るのと花火を見るのに、
夢中になりすぎて、途中で写真を確認しなかった。

あとのまつり。

まぁ、でも、いいわ…。
ここに住み始めて5度目の夏。
5回目の花火。

みごとに毎年ひとりで見ている。

校庭から聞こえてくる賑やかな声。

ぴったりな感じの写真かも…。









鞍馬・貴船のはずが…。

先週の土曜日、
かねてより友人と鞍馬・貴船に行く約束をしていた。
貴船神社で、七夕飾りのライトアップを観るつもりで。

ところが、金曜日の朝、主人から、
「3連休、明日だけ休めそうです。」というメール。
2人で、出掛けないといけない用事があったので、
あわてて友人に、
「土曜の予定、日曜に変更できへんやろか?」と、メール。
友人からOKの返事があったので、日曜日に変更。

ところが、ところが、金曜日の晩、
主人は「土曜日も休み無くなったわ。」と、云った。
また、友人に連絡をして、
「やっぱり土曜日でも、いいねんけど。」
しかし、友人は別の予定が入っていて、日曜日に決定。

そして、日曜日の朝。

予定では、JR阪和線で京橋まで行って、
そこから、京阪電車で出町柳まで行って、
叡山電鉄で鞍馬・貴船へという行程。

阪和線に乗り1時間ほどかけて京橋に着き、
京橋で「鞍馬貴船1dayチケット」という割引切符を
買おうとおもい、
駅のインフォメーションセンターへ行くと、
「ついさっき、今朝の大雨で叡山電鉄で土砂崩れが
 発生して、通行止めになりました。」と、言われた。
「今日は、鞍馬・貴船は無理ですねぇ。」とのこと。

うっそ~!!

なんで、よりによって、今日?!今朝?!

主人の顔が頭に浮かんでくる。
電話して文句の1つも言いたいところだったけれど、
とりあえず先に、友人に連絡をしないと。

友人は京阪沿線に住んでいるので、
私達は、特急の中で待ち合わせをしていた。
友人が切符を買って電車に乗ってしまっては困る。

友人と、電話でしゃべった結果、
「仕方ないから、おもいきって祇園祭に行こか。」
という事になり、急遽、予定を変更して祇園祭へ。

IMG_0494-001.jpg

この鴨川の水量と色。
どんなひどい雨が降ったのか、さすがに察しが付く。


IMG_0505.jpg

IMG_0525.jpg

IMG_0530.jpg

山鉾は、全部観ると30以上はあるらしいが、
すごい人混みと、蒸し暑さで、
最初の3つで、もう充分に満足した。


IMG_2541.jpg

八坂神社。
とりあえず今日は門だけで…。
中には、また春の桜の頃にでも。
(円山公園の枝垂桜、久々に観たいなぁ~。)


IMG_2534.jpg

IMG_2584.jpg

「原了郭」という有名な七味屋さんへ。
黒七味、山椒が効いて絶品。

次は、前々から来たかったごはん屋さんへ。
しかし、すごい行列。
1時間待ちとのこと。あきらめる。
とりあえず、写真だけ。

IMG_2535.jpg

この特注の土鍋で1人分ずつ、ごはんを炊くらしい。
(あ~っ、食べたい! めっちゃ、おいしそう~。)
土鍋の後ろに行列が写りこんでいるのが、わかるかなぁ?

IMG_2536.jpg







自転車がパンクして…。

IMG_2527-001.jpg

仕事の帰りに自転車に乗ると、どうもおかしい。
前のタイヤがパンクしている感じ。
でも、まったく空気がなくなってる感じでもないので、
とりあえず、乗って家に帰ってきた。

それから、友人とかき氷を食べに行き、
6時くらいに家に帰ってきて、
いよいよ、自転車の修理に行くことにした。

いつも行っている自転車屋さんは、
家から自転車で10分くらいのところにある。

行ってみると、閉まっている。
6時過ぎだったので、遅くて閉まっていたのか、
今日は定休日なのか、わからない。

困ったなぁ~。

とりあえず、主人に電話をして、
他の自転車屋さん知らないか聞いてみた。
わからないという返事だったので、
「じゃあ、この近くの交番は?」と、聞いた。

近くの商店街の中の交番に行った。

中を覗くと誰もいない。

でも、とりあえず入ってみると、
「ただいま巡回中。御用の方は、受話器を上げて下さい。
 誰も出ない場合は、12番か110番を押してください。」
と、書いたプレートと電話が机の上に乗っている。

受話器を上げても誰も出ない。

こんな事くらいで、110番って、どうなんやろ?

なので、12番を押すと、若い男性の明るい声がした。
すごく、親しみやすい感じの口調。

自転車がパンクしたので、
この近くにある自転車屋さんを教えて下さい。
と、お願いしてみた。

すると、
「じゃあ、ちょっと探してみますから、そこに掛けて
 待っていて下さい。
 わかったら、電話を鳴らしますから取って下さい。」と言う。

机の前のパイプイスに座ろうと思って、
イスを引こうとすると、イスが動かない。
よく見ると、イスの下部のパイプを、
大きな釘で、床に打ち付けている。

驚いた。そして、ちょっと笑ってしまった。

電話が、鳴った。
「わかりました。かに道楽知ってる?」
と、言う。
「う~ん、どっかで、見たような気はするけど…。」
と、応えると、
「そっかぁ~、わからんかぁ。そしたら、ドンキホーテは?」
私、「あっ、今、通ってきました。」

てな感じで、とても親切で丁寧に、
かつ明るく親しみやすく説明して下さった。

イマドキの、おまわりさんは、こんな感じなのか…。
と、けっこう感激した。

しかし、電話の説明では、
方向音痴の私は、到底、目的地には辿り着かない。

それに、おまわりさんの教えてくれた自転車屋さんは、
どうも、今いる交番から家に帰る方向と、逆方向みたい。

ウロウロした挙句、あきらめて家の方向に帰っていたら、
たまたま、自転車屋さんがあった。
なので、パンクは修理できた。

おまわりさんは、サービス業じゃないので、
仕方ないのだけれど、
道を聞いた時に、これから私の向かう方向も、
考慮して教えてほしかったなぁ~。

なんて、ワガママなことを考えながら、

そんなこと言ったら、
あんなに親切にしてもらって罰があたるよ!
と、自分で自分につっこんだ。

ごめんなさい、親切なおまわりさん。






パノラマ写真②

IMG_0554 パノラマ写真

これは、昨日観てきた祇園祭の「長刀鉾」
パノラマ写真は、ほんとうに便利。
鉾のテッペンの長刀まで1枚で撮るのは
非常に難しかったけれど、3枚だと、綺麗に入った。



パノラマ写真

IMG_2510 パノラマ写真

パノラマ写真がおもしろい。
上が曇りの日で、下が今、いいお天気。

IMG_0566 パノラマ写真

クリックして、大きくすると判るのですが、
曇りの日の写真の方がすこし南で、
今日の写真は、すこし東です。
今日の写真には、名草山が入っていません。

同じ方向を撮ったつもりだったのに…。

ベランダの撮る時に立つ位置に目印がいるなぁ。



もしかして…。

IMG_2521.jpg

先週の日曜日から、主人に会っていなかった。

毎日、夜中から明け方にかけて、
帰宅しているらしい様子は、洗濯物と、
パンやらジュースやらの減り具合でわかる。

私は、午前1時くらいに寝て、
朝は、確実に、7:20分に起きている。
しかし、その間に見かけることはない。

それが、今朝、と云っても、夜明け前。
暑くて、目が覚めたら、
隣のベッドに主人が寝ていた。

私は、先週から気になっていた事があるので、
おもいきって、起こしてみた。

案外、簡単に起きた。
(どうも、帰ってきて間がなかったみたい。)

「なぁ、なぁ、なんかなぁ~、
 歯ぁ、生えてきたみたいな気ぃすんね。
 ちょっと、見てくれへん。」と、私。

すると、主人は無言でジ~ッと私の顔を見ている。

なので、私は口を開けてみせた。
右の上の奥なので、自分で鏡でみることが出来なかった。
(ここだけ、親不知が生えていない。)

今度は、主人は急に笑い出した。

「怖いわ~!なんで、急に笑い出すんよぅ~!」
(疲れすぎて、おかしくなったのかと思った。)

主人曰く、
「おまえの方が、よっぽど怖いわ。
 50にもなって、歯ぁ生えてくるわけないやろ!」

「黙って、寝て下さい。」と、お願いされた。

主人は、生えてきていないと言ったけれど、
私は、まだ、あきらめていない。

もしかしたら、もうすぐ、歯が生えてくるかも…。




宝くじ

IMG_2436.jpg

久しぶりに宝くじを買おうと、思いついた。

宝くじ売場に行ってみると、
前後賞合わせて5億円っていうのと、
2000万円っていうのと2種類あった。
(昔は、そんなのなかった気がするけどなぁ。)

どっちにするか…。

迷うなぁ。

両方買うという選択もある。

夢を買うと考えると、
5億円の方が、抽選日まで、大きく楽しめる。

う~ん。

結局、買わずに帰って来た。



飛行機雲②

IMG_0462 パノラマ写真

昨日の飛行機雲の写真、
ほんとうは、こうなるはずでした。

パノラマ写真。

復活したN先生に早速教えて頂きました。

ありがとうございます。
そして、おかえりなさい。



飛行機雲

IMG_0462.jpg





久々に…。

IMG_2479.jpg

最近は、めっきり、
「怒り心頭に達する」という事は、なくなった。

近頃の、私の口癖は、
「まぁ、しかたないなぁ~。」だ。
なんでも簡単にあきらめるのは良くない
ことかもしれないけれど、

とにかく、
なんでもかんでも、「ムカツク~!」
と、言っていた頃よりはいいと思う。

しかし、久々にキレそうになった。

原因は、食べ物。

年を重ねるにつれて、食べ物に対する
こだわりが、ひどくなってきている様で怖い。

死ぬまでに、あと何食、食べられるのか?
なんて考えると、1食、1食を無駄にしたくない、
とまでは、言わなくても、
外食で不味いものにあたると、すごく損した気持ちになる。
そして、不機嫌になる。

それにしても、昨日のはひどかった。

今までに何度も行って、食べていて、
おいしいから、また行って注文をしたのに、
考えられないくらい、不味くなっていた。

「ホルモン鍋」なのですが、
ホルモンの質が、あきらかに落ちている。
スープも、まったく前と違う。
私は主人に小声で、
「よう、ここまで不味くつくれるなぁ。」と、言った。
主人は、恐い顔をした。
私は、重ねて言った。
「だって、ほんまに不味いやん!」
主人は、聞こえないふりをした。

そして、急にガスの火が消えた。
ガスボンベが空になっている。
店員さんを呼ぶけれど、なかなか来てくれない。

やっと、来た若い女の子は、
「あ~、すぐ、新しいの持ってきます。」と。
お待たせしました、でも、すみませんでした、
でもなく、新しいの持ってきたら済むと?
お店は、たいして混んでいない。

怒り心頭に達する。


ガスボンベが空になったのは、
あなたのせいではないかもしれない。
けれども、お客様にその言いぐさはないんじゃないの!

と心の中で、怒った。

「がな、がな」

主人は、「ここは料亭じゃないんやから。」と。

そういう問題じゃないと思う。
サービスの問題ではなく、礼儀やと思うけど。

しかし、よく考えてみると、
もしも、お鍋自体がおいしかったら、
私は、店員さんに腹が立っただろうか?

たぶん、気にもとめなかったと思う。

結局、不味いものにあたった、八つ当たり。

口に出して、怒らなくて、ほんとうに良かった。

不味いものを食べて帰って、
その上、自己嫌悪に陥るところだった。
あぶない、あぶない。

神様、どうか私に、もう不味いものを食べさせないで下さい。







パンダの赤ちゃん

IMG_2486.jpg

昨日、今日と、
上野動物園のパンダの赤ちゃんの、
ニュースをテレビで、よくみかける。

しかし、和歌山県民は、あまり関心がないと思う。

だって、白浜には、今、たしか8頭のパンダがいるはず。
白浜のパンダは双子を何度も産んでいる。
にもかかわらず、それほど、話題にもならず、
観光客で溢れている訳でもない。

東京⇔白浜は、飛行機も毎日飛んでいる。
でも、そんなに関東からの観光客が多いようでもない。

やはり、東京のパンダの赤ちゃんと、
紀伊半島の端の方のパンダの赤ちゃんの差なのかなぁ~?

それにしても、不思議…。




はじめての手びねり

IMG_2455-001.jpg

はじめて手びねりを体験した。
ろくろとは、まったく違う。

こんな方法も、あったんかぁ…、って、感じです。

これは、これで楽しい。
それに、なんといっても、大きなものが作れる。
今までにはない大きさの深皿が出来上がりました。

それと、小振りの変わった形の鉢を2つ。
とりあえず、今日のところは、
トマトを色目に入れてみましたが、
使い勝手の良さそうな小鉢です。

今日は、ポテトサラダが入る予定です。

炭水化物を減らそうと思っているのに、
さっき、買い物に行ったら、
ジャガイモの詰め放題(100円)をやっていた。
私は、詰め放題は、非常に苦手なので、
スルーしたけれども…、
なぜか、無性にポテトサラダが、食べたくなった。
なので、結局、
詰め放題ではないジャガイモを買う羽目になった。

IMG_2459.jpg

お盆くらいまで、陶芸教室をお休みする事にした。
7月中旬から、お盆くらいまで、
仕事が忙しくなるので、
陶芸教室に行きたいと思いながら、
残業をすることになると、非常に精神的に良くないし、
仕事的にもよくなさそうなので、
ここは、おもいきって、最初からお休みという事で。

働かざる者食うべからず…なので、仕方ない。
「悠々自適」という生活に、はやくなりたい。

とか言いながら、結局は、働くの、
そんなに嫌いじゃない自分に気がついたりする。




あ~ぁ!

IMG_2237.jpg

1月に会社のエアコンが壊れて、すごく寒い思いをした。

そして、今、
そのエアコンは、直ってないまま夏を迎え、
今度は、とんでもなく暑い!

今日も、仕事終りに、
友人達と、暑いのと、寒いの、
どっちが我慢できるかについて、語った。

どっちにしても、我慢には限界があると思う。

結論としては、誰か熱中症で倒れるしかないな、って話。

一事が万事で、何事にしても、
なかなか進まない組織というのは、如何なものか?
と、思ったりする。

派遣の私には、理解できない事の多々ある会社。

決して、エアコンを直すお金がないという訳ではない。
業績は、非常に良く、ずっと黒字の会社。
ただ、非常に古い体質の会社なんじゃないかなぁ?

ついでに、私が日々思っていることを言うと、
私のような派遣社員というのは、
いろんな会社で働いてきている場合が多いと思う。
その事の、良し悪しは、ちょっと置いといて、
そういう外部の人間の客観的な意見というのも、
多少、聞いてみた方がいいんじゃないか?なんてね。

だって、どう考えてみても効率の悪いやり方に、
思えたりすることが、ちらほら…、いえいえ、多々。

あ~ぁ!


でも、やめない。
できれば、ここが最後の職場にしたい。

ただ、秋風が吹くまで休みたい。



スパイダーマン

IMG_2434.jpg

昨日の朝、といっても10時過ぎくらいに、
「今日も、蒸し暑くなるみたいやし、
 7月になったから節電せんとあかんし、
 久々に高野山に行こう。」と、私の提案。

だいたい、ひと夏に2、3回は、
高野山に、涼みに行く。
若い頃だと、ひと夏に2、3回行くのは、
海だったと思う。
しかし、中年の夫婦には、高野山が似合う!

高野山は、お墓だからという訳ではなく、
とても標高が高いので、うちよりも、
5度以上は涼しいと思う。

そして、岩出方面に向かって走り始めて、
しばらくすると、主人が、
「今日は、1日で映画の日やから、
 スパイダーマン観に行こう。」と、いいだした。

そして、その瞬間、左折した。

左折すると、りんくうイオンに向かう道。

急に、思いついたのか、どうか、あやしい。
なんか、策略を感じる。
だって私は、そんなに「スパイダーマン」に、
興味がないし…。

とはいえ、しぶしぶ観たわりに、結構、楽しんだ。

それにしても、3Dって、どうなのかなぁ~?

3Dの映画観たのは、アバター以来だったけれど、
なんか、ちょっとアバターの時と違うような…。
制作者によって、差があるのか?
映画館によって、差があるのか?
それとも、席によって、差があるのか?

それにしても、1日で映画の日だったから、
2人で、2800円だったけど、普通だと、4400円する。
普通の日だった場合、私は、
「スパイダーマン」の3Dは、断固拒否したと思う。
あんまり、興味のない映画を観るには、高すぎる。

9月で50才になる。
唯一の嬉しい事は、夫婦でみる映画の料金が、
2000円になるという事。
今のところ、これ以上の嬉しい事は、見当たらない。

とりあえず、なにか1つでも、
嬉しい事があって、救われる。

50才の壁は厚い。

なかなか、気持ちの整理がつかない。






Appendix

Recent Trackbacks

Profile

テラちゃん0910

暮らしはじめて数か月
まだまだ愛着の湧かない
我が家。

Extra

プロフィール

テラちゃん0910

Author:テラちゃん0910
暮らしはじめて数か月
まだまだ愛着の湧かない
我が家。

最新記事

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。