Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事納め

IMG_0662.jpg


今日で今年の仕事は、終了。
会社は、31日まで仕事あるけど、
私はひとあしお先に仕事納め。
上司は、自分の仕事の段取りさえ
つけば年末いつから休んでもいいって
いうから、自分で決めました。

今の会社に勤めて早や5年。
もうやめよう、やめようと、思いながら…
同じ部署で何人辞めたかなぁ?

でも今年は、はじめて、
上司に「ありがとう」と、
言ってもらう出来事があった。
5年勤めてよかった~。
2年で辞めんかってよかった~。
(今までたびたび2年で仕事辞めてます。)

来年も一生懸命働こう。


帰りに本屋さんに寄って
主人からの依頼の
「マスターキートン⑥」と
「深夜食堂×dancyu」を買った。

主人も私も本屋さんが大好きです。
2人で出掛けて同じ様に
楽しめるのは本屋さんくらいかなぁ?
2時間くらいはすぐに経ちます。
だから主人が私に
本を買ってきてほしいと
云うはずはないのです。
私がポイントを集めているので
本は勝手に買ってはいけないルールなんです。

深夜食堂は、すごい。
もうこれで3回目、
店員さんに声をかけられた。
レジ終りに、
「テレビも見てましたか?」
今日は女性の店員さん。
レジも空いていたので
結構、話が弾んでしまった。
今まで2回は男性の店員さんだったので
「これ、おもしろいでしょう」
「はい」くらいの感じだったのですが。

それにしても、
知らない人に話しかけられやすい。
なんか、そんな匂い出してるのかも…



スポンサーサイト

そこつもの

IMG_0630.jpg


昨日、主人が云った。
「そこつもの」
その言葉を思いついた事に満足気。
もちろん私の事らしい。
「どんな字?」
ふん、漢字はわからないらしい。
こんな字です。
「粗忽者」
ついでに意味も、
「そそっかしい人、おっちょこちょい」
たしかに…
うまいこと云うやん。
でも、ムカツク!

2週間も前に、今年は年賀状ができあがった。
直しすぎてて、昨日そうじをしてたら
思いがけないところから出てきた。
で、友達に小包も送りたかったので
ちょうどいいから郵便局に行こうって
言ったのが、運のつき。
「なんでまだ出してないん?」
「さぁ~?」

郵便局の前で車から降りて
「ちょっと待ってて、すぐ行って来るから」
郵便局の窓口まで行って、
小包を持っていない事に気づいた。
車へ取りに戻ったら、主人の手に小包。
「なんで、忘れてるの教えてくれへんかったん?」

「そこつもの」




サンタさん

IMG_0665.jpg
友達が作ってくれたフレームに
ピカソのサンタさんの絵葉書です。

年中うちの壁にいるのですが、
ほんとは、明日が出番なんですよね。

サンタさん、願わくば私にルンバを…

ピカソの絵が大好きです。
いつかスペインに行って
この目で本物のゲルニカを見るのが夢です。
これは結構、かないそうな方の夢です。



マスターキートン⑤

IMG_0637.jpg


先日買ったマスターキートン⑤をやっと読んだ。
これは、主人の好きなマンガで、
雑誌に連載されていたのは、どうもベルリンの壁の崩壊する前みたい。
ヨーロッパが舞台の話なので、ややこしい。
何がって、登場人物の名前が…

復刻版が最近になって月に1冊くらいのペースで出ている。
1冊が1300円くらいで最終的には15冊くらいあるみたいで
そうすると全部で2万円近くするマンガって事で…
贅沢な!もったいない!と、主人に言ったら
私の靴の方が、よっぽどもったいないと怒られた。
なるほど!そういう考え方もあるかもな!
と、答えるしかなかった。

いいところもある。
いつも2000円もらって私が買いに行く。
700円くらいが、お駄賃。
15冊だと、それもそこそこになるなぁ~。
それでまた、靴を買ってやろうかな?

で、この⑤の中に、
瑪瑙(めのう)色の時間って話があって、
人生をあきらめかけているバスの運転手さんが
主人公のキートンに
「坊やはきっとマスター・オブ・ライフ(人生の達人)
 になれるぞ。」って云う台詞がでてくる。
私はそのマスター・オブ・ライフって言葉が
すごく心に残った。

主人は、そんな話あったかなぁ…と、言った。
同じ本を読み、同じ映画を観ても、
ほんとうにみているところは、
人によって全然違う。
おもしろいなぁ。
そして私は、主人が、私がいいと思った話に
興味を示さないであろう事がわかっていた。
やっぱりなぁ~!
なぜか、勝ったような気分。

母 ③

IMG_0645.jpg


昨日、母と主人と3人でニトリに行ったら…

最近オープンしたばかりなので、すごい混雑。
いろいろ見て回っていたら、
ラグ売り場で、まだすごく小さい子供を
2人連れた若いご夫婦がラグを選んでいた。
すると、母がその2人に近付いて行って
「そんな毛足の長いの買ったら、子供が食べこぼしたりして
 すぐに汚くなるから、あかんよ~。
 子供が小さいうちは、手入れの簡単なのに、しといた方が
 いいと思うでェ。」

目がテンになった。
やっぱり、少し認知症があるのかも…
不安になる。

店を出てから母に
「知らん人に話しかけたらあかんよ。」
母「でも、あんなん買うたらあかんと思うで。」
私「そういう問題じゃない。」

キレぎみの私と母の会話を聞いてる主人は大笑い。
それでその場は、なんとかしのいで…

さっきから、よくよく考えてみたら
昨日の母と土曜日の私
どこが違うのか?
余計なお世話の遺伝子っていうのも、発見されてるのかも?

親子そろって、ほんまに情けない。
それも80と50の親子で。
ちゃんと生きよう。な、おかあちゃん!

バス

IMG_0644.jpg


バスに乗る為に駅前を歩いてた。
ポストの前ですごく考えこんでる70代くらいの女性。
ふと見ると手に年賀状を持っている。
ポストに入れようとした瞬間、
後ろから声を掛けてしまった私、
「年賀状、今、出したら年内に着きますよ。」
驚いて振り返った女性、
「ここに、年賀状って書いてますよ。」
そう、間違えてたのは、私の方。
今日はもう17日。
年賀状の受付が始まってました。

顔から火が出るって、こういう時の為にある言葉なんですよね。
なんて、ピッタリ!
おせっかいの上に間違い…バカまるだし。

「申し訳ありません。なんて余計な事を…」
すると、
「あなた、親切やねぇ。ありがとう。ありがとう。」

こちらこそ、ほんとうにありがとうございます。
その広いお心に救われました。

深く、反省。
そして、年を取ったなぁ…と感じた。
若い頃は絶対にしなかっただろう余計なお世話。

気を取り直して、バスに乗る。

後ろの方の席に座る。
私の後に乗ってきた70代くらいの女性。
席をすごく見回している。
正面に一人掛けの席が空いていた。
でも、座らない。
三人掛けの席の真ん中が空いていた。
声を掛けて、そこに座った。
その次に20代くらいの女の子。
迷うことなく正面の一人掛けの席へ。
その席には、車いすのマーク。

たぶん私も20代の頃なら、
気づかずに座ったような気がする。
余計なおせっかいもしなかった代わりに
周りに対する配慮に欠けてたのも間違いない。

年を取るのも悪くない。

昨日、友達が電話で
「自分の周りに将来こうなりたいと思う、
 お手本の様な人がおったら、ええねんけど」
と、言った時
「それは、なかなか難しいかもしれへんなぁ、
 お母さんとかは?」と、言った私。
「それはちょっと違うなぁ…」

確かに。
母ではない。

その時は、こう思った。
「そんな簡単にお手本にできる様な人おらんでぇ~。」
でも、さっそく今日は二人も出会った。
なんて、ラッキー。





こたつ

IMG_0629.jpg


今年はこたつを出さずに冬を乗り切ろうと思ってたけど…
やっぱり、無理。
はぁ~、こたつもガスだったらいいねんけど。

仕事から帰ってきて、こたつに入ってゴロンと横になる。
やっぱり、サイコー!
ふぅ~、心身ともに弛む、まさに至福。

で、ちょっとだけ本を読み始める。
とまらない…
日が暮れる…
一日が終わる…
あぁ~、悪循環に陥る。

夏はテレビを見るのに、冬こたつに入ると本が読みたくなる。
これって、私だけ?

2年前の年始に今年は書籍類はいっさい買わないと決めた。
去年は年始に衣類はいっさい買わないと決めた。
どちらも春までしか、もたなかった。
おまけに、春までに靴とバッグがやけに増えた。
思い切って、来年は両方いっさい買わない事にしてみようかな?
なんて考えながら、
主人に頼まれてた本もあったので、本屋さんへGO!

名案が閃いた!
暮れまでに来年の分まで買っとけばいい。

とりあえず、今日は
主人の「マスターキートン⑤」と、
浅田次郎さんの「夕映え天使」と、
「智恵子抄」を、買った。







ミシンとルンバ ③ガスファンヒーター

IMG_0628.jpg


ミシンとルンバとダイソンボールが欲しいと思いながらも、
今年の冬のボーナスが出たら、どれかひとつにしよう
と、ここのところ家電量販店に行っては考えてたら…

とうとう、金曜日にボーナスが出た。

またまた、家電量販店に行って
結局、ガスファンヒーターを買った。

どうしてそんな事になったかと云うと、
今年の冬は夏に引き続き節電をするようにって事なのに、
うちは、夏に10%の節電がクリアできず、
冬はなんとかしなくてはいけない、と思ってたら
友達が電気ストーブがすごく電気を喰うから
うちはガスファンヒーターにしてるよって言った。

すごく、欲しくなった。
だって、これで10%の節電クリアできるかも…

ミシンでもルンバでもなく、ガスファンヒーターです。
それしかない!

電気の検針日が待ち遠しいくらいの気持ちで、
今日、別の友達に話したら、
「10%の節電そんなに本気にならんでも…」
なるほど。
またまた、非常に納得した。

もしも、2人の友達と話す順番が逆だったら…
う~ん。
まだ、ミシンかルンバかダイソンボールかで悩んでいた可能性大。
良かった~。
とりあえず、ケリが着いた。
ホッとした。






今日の朝焼け

珍しく早く目が覚めたら…
IMG_0592.jpg
IMG_0593.jpg
IMG_0608.jpg
IMG_0621.jpg
IMG_0626.jpg
IMG_0627.jpg
IMG_0624.jpg

お茶っ葉

IMG_0590.jpg


とうとう、お茶っ葉がなくなった。
うちは一年中、母が作ったお番茶を飲んでたけれど、それも今年で終り。
昔は、一緒にお茶を摘んで煎って乾してゴールデンウイークが終ってしまって、
お茶なんか買ったらいいのにって思ってたのになぁ…
そうすると、今年はお正月のおもちもないって事で、
母のついたよもぎのおもちが食べられない。
そういえば、台風の後、冷蔵庫の中を片付けてたら冷凍庫に
よもぎが凍らせてあったのが融けてたなぁ。

ため息がでる。
母は、もっとため息をついてるのかなぁ。

よく考えると、
来年からは、お茶に、梅干しに、白菜のお漬物に、生姜の酢漬けに…
きりがない。
買ってもそんなに高くはないけど残念。
子供の頃から慣れ親しんだ母の味は、買えない。

昨日ケータイで母と、
 私「お正月は、うちに来てみたら?」
 母「う~ん、考えとくわ。」
 私「もちつき機買ってうちで、もちつきしようよ。」
 母「なんか、おかあちゃん、もう、おもちつくのしんどいわ。」
 私「じゃあ、漬物の漬け方教えに来てよ。」
 母「安いもんやのに、買うたらええねん。」

話にならない。とりつくしまがない。
しまいに腹がたってきた。

 私「もういい。」
ブチッ…ケータイ、終了。 

母の口癖、
 「男の子は優しいけど、女の子はあかんなぁ~。」

むかつく!






ミシンとルンバ ②ダイソンも…

IMG_0589.jpg


ミシンとルンバどっちにしようか…
最近は、すっかりルンバに気持ちが傾いてたけど、
今、家電量販店に行くと、ルンバの隣にはダイソンボールがだいたい置いてある。
ちょっと触ってみると…
すばらしい!
スムーズな動き、軽やかなフォルム、そして、なんといっても新しい。
新しいモノ好きの私としては…
もう、ミシンはどうでもいい!
こうなったら、ルンバとダイソン!

昨日も、どれだけ眺めたか。

迷う…迷う…迷う…

主人曰く、
来年ダイソンもルンバみたいな自分で掃除するの、でるかもわからへんらしいでェ~!

そんなんだったら、今年はミシンにしようか?

邪鬼

IMG_0578.jpg
IMG_0564.jpg
5つめの屋根の下にいるのは邪鬼って主人は云ったけど、
私にはめっちゃ頑張って4匹で屋根を担いでる様にみえるけどなぁ…


母 ②

IMG_0537.jpg




母にケータイを持ってもらって以来…
私のケータイ料金はウナギノボリ

このままでは、いけない。

とりあえず、ドコモのホームページを開いた。
なにかいい方法はないか?
あった~!
月額700円で、24時間かけ放題
これしかない!

さっそく近所のドコモショップへ

パソコンでみた話をすると、
それは新しいサービスでクロッシィというケータイに買い替えないと
申し込めないという事。
がっかりしていると、かわいい店員さんが親切に聞いてくれた。
離れて暮らす母が気がかりなので
できれば毎日でも電話をかけたいんだけれど、料金が高くて…
と、とりあえず言ってみた。
すると、親切な店員さんは、
ファミリー割引を使うと家族間の通話が24時間無料になります。
と、教えてくれた。
母は弟のファミリーに入っているし、私とは名字が違います。
と、答えた。

それでも、
親切でかわいい店員さんは、私を弟のファミリーにいれてくれた。
もちろん私の主人も一緒に。

これからは、なんの心配もなく毎日、母に電話ができる。
ほんとうに、ありがとうございました。

今の若い男の子も女の子も、とても謙虚で優しいように思う。
私達のようにバブルの時代を生きてきたのではなく、
生まれた頃から割と厳しい世の中だったせいなのかなぁ…

私も、もっともっと謙虚で誠実に生きなければいけない。
でないと、120まで生きる資格がない。

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

テラちゃん0910

暮らしはじめて数か月
まだまだ愛着の湧かない
我が家。

Extra

プロフィール

テラちゃん0910

Author:テラちゃん0910
暮らしはじめて数か月
まだまだ愛着の湧かない
我が家。

最新記事

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。