Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「許されざる者」

IMG_5588.jpg

家でクリントイーストウッドさんの「許されざる者」を観て、
翌日に映画館に渡辺謙さんの「許されざる者」を観に行った。

どちらも、俳優さんはみんなすごくかっこ良かった。
元々、モーガンフリーマンさんと佐藤浩市さんが、
特に好きなのだけど、
やはり主役のクリントイーストウッドさんと渡辺謙さんは、
とてもとてもかっこ良かった。
髪の生え際の感じが2人似ていて少し重なって見えた。

でも映画自体は似て非なるものって感じがした。
主人は行く前から渋っていた。
アカデミー賞を取るような作品のリメイクが元の作品を、
越える訳がない…と云うようなゴタクを並べて。
でも私は渡辺謙さん佐藤浩市さん柄本明さんという、
豪華な俳優さん達に惹かれて見に行きたかった。
日本版「許されざる者」も充分見応えがあった。
ただ私的には少し日本版の方が説明が多いように感じた。
逆に観た方が良かった気がした。
先に映画を、その後に家でDVDを。

渡辺謙さんがラストに去っていく姿よりも、
クリントイーストウッドさんが去っていく姿の方が、
同情を挟む余地なく許されざる者に感じた。
なので、なお一層悲しかった。




スポンサーサイト

「ヒッチコック」

午後7時からの映画を観るために家を出て、
橋を渡っている時に車窓から撮った夕日。
IMG_4682.jpg

観たいなぁ~と思いつつ、なかなか行けなかった「ヒッチコック」
とうとう終わりが近づいてきて1日1回の上映で、
午後7時過ぎからの1回だけ。
近頃は、日曜日の夜に出掛けるのは結構骨が折れる。
もう、やめとこうかなぁ…DVDでてから観てもいいかなぁ…、
なんて思ってたらテレビで「サイコ」をやっていた。

この「ヒッチコック」という映画は、
ヒッチコック監督が「サイコ」という映画を完成させるまでの話。
「サイコ」はヒッチコック作品の中でも代表作と云われている。

で、「サイコ」を久々にテレビで観たら、やっぱり面白い。
1960年の映画だと思って観たら、なおすごい。
ヒッチコック作品は白黒と、必ず本人がどっかに出てくる、
というのがお決まり。
若い頃、堂島の地下にあった「大毎地下劇場」という、
古い映画を2本立てで上映する映画館で、
ヒッチコック作品にはまって、結構観た。
昔は、映画館となんば花月は1度入ると1日中、居られた。
なので夏場は、よく涼みに行った。

今「ヒッチコック」という映画が封切られた理由が、
何かあるのかなぁ?なんて考えながら入っていくと、
2人しか観客がいなかった。
最終的に観客は私達夫婦をいれて6人だった。
なるほど1日1回の上映なのがよく解った。
やっぱり、別に今ヒッチコックブームという訳でもなく、
生誕100年とか?なにかの理由がないと、
そんなにヒットするとは思えない。

「サイコ」を作る話が「サイコ」より面白い訳もなく、
アンソニー・ホプキンスはやっぱりすごいなぁ~、
という感想です。
それと私の中では、いまいちどヒッチコックブームが、
やってきた感じ。
もう1度、他の映画も観てみたくなった。
とりあえず「鳥」から…。




Appendix

Recent Trackbacks

Profile

テラちゃん0910

暮らしはじめて数か月
まだまだ愛着の湧かない
我が家。

Extra

プロフィール

テラちゃん0910

Author:テラちゃん0910
暮らしはじめて数か月
まだまだ愛着の湧かない
我が家。

最新記事

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。