Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと、咲いたぁ…。

IMG_7497.jpg

春蘭が咲いた。

甘い匂いがするのでもしやと思い近づいてみると咲いていた。
たった1輪。

去年は蕾がついたので咲くと思っていたのに咲かなかった。
たぶん8年ぶりではないかと思う。
8年前はたくさんの花が咲いた。
今年はこの後咲いたとしても1つ2つだと思う。

もう30年以上も前に父が植えた春蘭。
それから3回ぐらいしか咲いていないと思う。
次はいつ咲くか判らない。
来年かも知れない。
また10年近く待つのかも知れない。

とにかく非常に嬉しい。
もう父の残したものはあまり多くない。




スポンサーサイト

満開の桜。

IMG_7278.jpg

昨日の強風で随分桜が散った。
その前に撮っていた桜満開。

年によりいいなぁ~と思う桜が違う。
今年はどういう訳かソメイヨシノに心を奪われる。
ほんのりとした上品なピンク色でかつ豪華絢爛。
あまりにもメジャーなソメイヨシノよりも
花と葉が一緒に出てくる山桜のような少し寂しい感じの
する桜がいいと頑なに思っていた年もあるのに…。
かと思えば円山公園の枝垂桜のような妖艶な桜をみて
これが桜の代表選手だと感じた年もある。

不思議なことに今年はソメイヨシノしか目に入って来ない。

IMG_7281.jpg

IMG_7282.jpg

昨日の午後すこし風が収まって来たので出掛けてみた。
神社の境内は散った桜でピンク色に染まっていた。
が綺麗ではない。泥と桜が混ざっている。

クスノキ越しにみえる寄り添う桜も花が随分散って寂しくなった。
その分寄り添う姿に趣きを感じる。

IMG_7323.jpg

IMG_7325.jpg

今年は夜桜を観ていない。
と云うかわざわざ桜をみるために出掛けていない。
近所の桜だけど新しい土地で初めての桜なので
それだけで充分に楽しめた。



蓮華

IMG_7320.jpg

ある日私は母に荷物を送ろうと思い
大きなダンボール箱を抱えて郵便局に向かって歩いていた。
荷物は思いのほか重く途中で手が痺れてきた。

道路脇にちょうど手頃な高さのブロック塀があったので
荷物をその塀の上に乗せて暫し休憩。
塀の内はお墓。
「ちょっとだけ休ませてくださいね。」と手を合わせた。
次の瞬間
「あんた、どうしたん?」と後ろから声がする。
びっくりして振り返るとうちの母くらいの高齢の女性。
前にも後ろにも大きなカゴの付いた自転車に乗っている。
背丈もうちの母くらいで150cmはないと思う。
なので自転車がやけに大きく感じる。

「郵便局まで行こうと思ってるんですけど
荷物が重いんでちょっと休憩してるんです。」と云うと
自転車から降りて私の荷物を後ろのカゴに乗せてくれた。
「私もそっちの方向に行くから積んで行ってあげる。」
と云ってくれた。
荷物を積むと自転車が不安定になるのでそのまま私が荷物を
手で抑えてその方が自転車を押すことになってしまった。
いくらなんでも申し訳ないと思ったけど
「大丈夫、大丈夫。」と云って郵便局まで送ってくれた。
仕事から帰って来た主人に
「今日はとても親切な方にお世話になった。」と昼間の話を
するとずっと無言で話を聞いていて最後にひと言
「ほんまにありえへんなぁ~。」ときつく叱られた。

IMG_7322.jpg

先日同じ道を歩いていると脇の狭い路地から
その時の女性が自転車に乗って出てきた。
咄嗟に呼び止めてしまった。
「この前はありがとうございました。」と云うと
「あんた私のこと覚えててくれたん。ありがとう。」と
逆にお礼を云われて非常に喜んでくださった。
やはり母と年齢も近く私と同じくらいの息子さんがいると
いうことだった。

IMG_7317.jpg

その方の出てきた狭い路地はスーパーへの近道だと
その時に教えて貰った。
スーパーに行って来た帰りだと云って
今日は今からトンカツを揚げるのだと袋の中を見せてくれた。

今日スーパーに行くのに教えて貰った狭い路地を抜けると
目の前にこのレンゲ畑が現れた。

IMG_7318.jpg

あれ以来お会いしていない。
また偶然どっかでお会いするのを楽しみにしている。
「一期一会」の出逢いが繋がっていく。


木蓮

4月に入った。
徳島での生活も半年が過ぎた。
なんとなく生活のペースのようなものが出来上がってきつつある。

公園の木蓮が満開になった。
白木蓮はもうすっかり姿を消した。
木蓮は紅い大きな花なのにどういう訳か非常に地味。
シンプルな形の花びらのせいなのか?
それとも満開の桜に押されてしまっているせいなのか?

IMG_7284.jpg

1本の枝に咲いている花の数が少ないせいかもしれない。
紅いのは花びらの裏側っていうのもあるのかも?
紅も暗い紅でイマイチ華やかさに欠けるような。

IMG_7286.jpg

IMG_7290.jpg

近づいて見ると1つ1つ非常に綺麗な花なのになぁ。
花なのに華がない惜しい感じ。
桜と一緒に満開を迎えるのもなんとなく憐れで…。

IMG_7288.jpg

でも世の中には桜よりも木蓮がイイって云う人もいるはず。
地味なのも個性。
って云うか木蓮が地味と思っているのは私だけかも?
勝手に憐れに思っていると木蓮が怒って来るかも…。
すみません。
ただやっぱり私は満開のソメイヨシノに目を奪われました。



白木蓮

IMG_7197.jpg

どうやら久しぶりにこの日は何にも飛んでこなかったのか
きっぱりとした青空で大きく深呼吸してみた。
もしかしたら花粉は飛んでいるのかもしれないけど…。

公園には沢山の木蓮が咲いていた。
白木蓮の方が先に咲くようで紅色のはまだ蕾。

IMG_7195.jpg

どうやらとうとう本格的な春がやって来たみたい。
1年のうちで自転車が心地よく感じられる時期は短い。
すぐに日差しが強くなってくる。

ほんのひと時の楽しいサイクリング日和。
空が青いだけで至福!

IMG_7196.jpg

今日からまた単発の仕事。
ひとつ仕事をクリアすることが次の仕事に繋がる。
こんな当たり前のことが単発の仕事をすることによって
改めて実感できた。
目の前の仕事をひとつひとつ大切にこなしていこうと思う。



Appendix

Recent Trackbacks

Profile

テラちゃん0910

暮らしはじめて数か月
まだまだ愛着の湧かない
我が家。

Extra

プロフィール

テラちゃん0910

Author:テラちゃん0910
暮らしはじめて数か月
まだまだ愛着の湧かない
我が家。

最新記事

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。